マイページ

コラム

改めて振り返るセレナのルール違反 「誰もがやっている」コーチング、「男子なら許される」暴言

大坂なおみが日本人初優勝の偉業を達成した全米オープン。決勝では対戦相手のセレナ・ウィリアムズがラケットの破壊や審判への暴言に及び、1ゲームを失うペナルティを受けた上、試合後に1万7000ドル(約190万円)の罰金処分が下った。きっかけとなったコーチング(助言)禁止ルールの是非と、ペナルティは女性差別であるというセレナの主張を巡り、海外で意見が割れている。 ◆3度の違反 きっかけはコーチの助言セレナ...

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu

会員限定コンテンツ

このコンテンツは会員限定コンテンツです。
ご利用いただくには、会員登録もしくはログインを行ってください。