マイページ

WTA(女子ツアー)

大坂なおみ、香港は欠場。「1週間プレー中に背中の痛みがあった」[香港オープン]

「チャイナ・オープン」での大坂なおみ

大坂なおみ(日本/日清食品)が、「チャイナ・オープン」の次に出場を予定していた「香港オープン」(中国・香港/10月8~14日/ハードコート)を欠場することが大会公式サイトで発表された。

大会公式サイトによると、欠場について大坂は「今年、香港オープンに参加できないことを本当に残念に思います。昨年の香港でのプレーはとても楽しく、もう一度ビクトリアパークのコートに立つことを楽しみにしていました」「残念ながらこの1週間ずっとプレー中に背中の痛みがあり、医者から怪我がさらに悪化して深刻にならないよう休息が必要だとアドバイスを受けました」と話している。

大坂は9月29日から10月7日まで開催の「チャイナ・オープン」で、世界ランキング20位のアナスタシア・セバストワ(ラトビア)に敗れ、残念ながら決勝進出ならず。また、この試合ではメディカルタイムアウトを取り、背中や腰の辺りにマッサージを受けていた。

「香港オープン」のイベントには参加予定である大坂は「しかしながら香港に来てファンと接して、大好きな街に行くことにわくわくしています。2019年には香港オープンに戻ってプレーできることを願っています」と前向きに語った。

大坂がしっかりと休息をとり、また元気にプレーする姿を見せてくれることに期待したい。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「チャイナ・オープン」での大坂なおみ
(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

日本人まとめページバナー.jpg

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu