マイページ

WTA(女子ツアー)

【最新WTAランキング】大坂なおみは19位に後退。ガルシアが自身初のトップ5入り

「ロジャーズ・カップ」での大坂なおみ

WTA(女子テニス協会)は8月13日、最新の世界ランキングを公表した。大坂なおみ(日本/日清食品)はその中で2つ順位を落として19位に後退したほか、カロリーヌ・ガルシア(フランス)が自身の最高順位を更新するトップ5入りを果たした。

大坂は前週の「ロジャーズ・カップ」では1回戦のカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)との対戦で6(2)-7、2-6で敗退していたこともあり、ランキングにもその結果が反映された形だ。

一方でガルシアは、シモナ・ハレプ(ルーマニア)に5-7、1-6で敗れて大会を去ったものの、準々決勝まで進出。ベスト8に進出しており、順位の向上につながった。

ハレプはその後、決勝まで進出したほか、スローン・スティーブンス(アメリカ)との接戦を制して見事に優勝。ランキング1位の座をさらに盤石にした。

その他の上位に大きな順位変動はなく、日本人選手としては奈良くるみ(日本/安藤証券)が1つ順位を上げた99位とトップ100以内のポジションを保持している。

◇   ◇   ◇

【8月16日付最新WTAランキング】

順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1.(1)シモナ・ハレプ(ルーマニア)  8,061
2.(2)カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク) 6,135
3.(3)スローン・スティーブンス(アメリカ) 5,727
4.(4)アンジェリック・ケルバー(ドイツ) 5,255
5.(6)カロリーヌ・ガルシア(フランス) 4,680
6.(8)ペトラ・クビトバ(チェコ) 4,550
7.(5)エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 4,470
8.(9)カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 4,395
9.(7)ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)  4,345
10.(10)ユリア・ゲルゲス(ドイツ) 3,905

------------

19.(17)大坂なおみ(日本/日清食品) 2,245

99.(100)奈良くるみ(日本/安藤証券) 645

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ロジャーズ・カップ」での大坂なおみ
(Photo by Minas Panagiotakis/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu