マイページ

WTA(女子ツアー)

ウィンブルドン女王のケルバーが初戦敗退。「学ぶことが多い試合だった」[ロジャーズ・カップ]

「ロジャーズ・カップ」でのケルバー

「ロジャーズ・カップ」(カナダ・モントリオール/8月6~12日/ハードコート)の大会3日目、女子シングルス2回戦で、今年の「ウィンブルドン」で優勝したアンジェリック・ケルバー(ドイツ)がアリゼ・コルネ(フランス)に4-6、1-6で敗れた。

ケルバーは今回、「ウィンブルドン」後最初の試合で、ひどい暑さに疲れ果ててしまっているようだったという。

同大会に第4シードで出場したケルバーは「学ぶことが多い試合だった」とした上で「『ウィンブルドン』の後、数週間休みを取った、だからここに来てたくさん試合をして、ハードコートにまた慣れないといけないって分かっていた」と話した。

さらに、「もちろん、たった1試合しかプレーしない予定ではなかったけど、結局これがテニスなのです。全てのトーナメントはゼロから始まります。今は次のトーナメントに向けて準備をします」とケルバーは今後に目を向けている。

(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真は「ロジャーズ・カップ」でのケルバー
(Photo by Minas Panagiotakis/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu