マイページ

WTA(女子ツアー)

【最新WTAランキング】大坂なおみら上位勢には順位変動はなし

構えを取る大坂なおみ

WTA(女子テニス協会)は8月6日、最新のランキングを公表した。トップ10を含めて、引き続きキャリアハイの17位を維持する大坂なおみ(日本/日清食品)らの順位にも変動はなかった。

前週の大会では世界128位だったスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)が「シティ・オープン」の決勝戦で、ドナ・ベキッチ(クロアチア)を4-6、7-6(7)、6-2で下してタイトルを獲得し、大きな成果を残した。

その結果、41人を抜いて87位に大きくジャンプアップを記録した。

前週に行われたもう一つの大会である「ムバダラ シリコンバレー・クラシック」ではミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)がマリア・サカーリ(ギリシャ)を6-1、6-0で破って優勝した。

ブザネスクは4つ順位を上げて自身初のトップ20入りを果たし、キャリアハイを更新し勢いを得た格好だ。

また、敗れたサカーリも今回の準優勝により、前週から18もランキングを上げ31位。自身のキャリアハイも更新し、勢いを得ている。

その他の日本人選手は、奈良くるみ(日本/安藤証券)が前週から1つランキングを下げて100位。トップ100にぎりぎり留まった。

◇   ◇   ◇

【8月6日付最新WTAランキング】

順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1.(1)シモナ・ハレプ(ルーマニア) 7,511
2.(2)カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク) 6,660
3.(3)スローン・スティーブンス(アメリカ) 5,492
4.(4)アンジェリック・ケルバー(ドイツ) 5,305
5.(5)エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 5,020
6.(6)カロリーヌ・ガルシア(フランス) 4,680
7.(7)ガルビネ・ムグルッサ(スペイン) 4,535
8.(8)ペトラ・クビトバ(チェコ) 4,505
9.(9)カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 4,485
10.(10)ユリア・ゲルゲス(ドイツ) 3,900

------------

17.(17)大坂なおみ(日本/日清食品) 2,350

87.(128)スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア) 753

100.(99)奈良くるみ(日本/安藤証券) 645

(テニスデイリー編集部)

※写真は構えを取る大坂なおみ
(Photo by Mitchell Layton/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu