マイページ

WTA(女子ツアー)

大坂、初戦で世界27位のスアレス ナバロと対戦へ[ロジャーズ・カップ]

「シティ・オープン」1回戦の時の大坂なおみ

「ロジャーズ・カップ」(カナダ・モントリオール/8月6~12日/ハードコート)女子シングルスのドロー表が発表され、今大会第16シードで出場予定の大坂なおみ(日本/日清食品)は1回戦で予選勝者、世界ランキング27位(ランキングは7月30日時点のもの)のカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)と対戦することが決まった。

対戦相手のスアレス ナバロは、ツアーを2回優勝しており2016年には世界ランキング自己最高の6位を記録。身長162センチと小柄ながら、豊富な運動量とパワフルな片手打ちバックハンドを武器とする選手だ。また、大坂とスアレス ナバロは過去に一度対戦していて、その時はスアレス ナバロが勝利している。

大坂は先週に行われた「シティ・オープン」のシングルス2回戦で、世界62位のマグダ・リネッテ(ポーランド)と対戦。第1セットを奪われ、第2セットは取り返したものの、勝負の第3セットでは逆転の糸口を見つけることができず2-6、6-3、3-6で敗れた。

8月27日から開催予定の「全米オープン」に向けて、大坂の「ロジャーズ・カップ」での活躍が期待される。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「シティ・オープン」1回戦の時の大坂なおみ
(Photo by Mitchell Layton/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu