マイページ

WTA(女子ツアー)

【速報】大坂、現女王ハレプに第1セット1-6で奪われる[BNL イタリア国際]

現在対戦中の大坂なおみ

「BNL イタリア国際」(イタリア・ローマ/5月14日~20日/クレーコート)の3日目、2回戦で大坂なおみ(日本/日清食品)が第1シードシモナ・ハレプ(ルーマニア)と対戦。第1セットを大坂は1-6で落とした。

両者は過去に4回対戦しており、大坂から見て1勝3敗と負け越しているが、直近の対戦である「BNPパリバ・オープン」の準決勝では大坂が勢いに乗って6-3、6-0のストレートで勝利している。現在世界ランキング1位のハレプを連続で撃破することができるか、期待がかかる。

第1セットは大坂のサービスゲームから。第2ゲームの序盤、ハレプに押されていた大坂だが、ミスに乗じてデュースに持ち込む。4本のブレークポイントを握った大坂だったが、ここはハレプに粘られてキープされてしまった。そして続く第3ゲームで今度はハレプにブレークポイントを握られてしまう。ここで大坂は痛恨のミスを犯してハレプにリードを許してしまう。

気持ちを切り替えたい大坂だが、第4ゲームをハレプにキープされると、続く第5ゲームでもブレークされてしまう。第6ゲームでも反撃の兆しが見えたところがあったが、それも実ること無くキープされ、ゲームカウント1-5と大きくリードを許す。

そして第7ゲーム、ここでも大坂は0-40とハレプに大きくリードされ、セットポイントを握られてしまう。最後はハレプのリターンエースに対して諦めたかのように一歩も動けずに第1セットを1-6で先取されてしまった。

試合は先に2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在、第2セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は現在対戦中の大坂なおみ
(photo by Giampiero Sposito/Action Plus via Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu