マイページ

海外ニュース

錦織「その頃の天気はどうだろう?」。ハワイ・オープンを待ち望む

「全米オープン」での錦織

錦織圭(日本/日清食品)が12月21日から開催されるエキシビションマッチ「ハワイ・オープン」について、自身のtwitterアカウントに投稿している。

太陽の絵文字付きで「待ちきれない!とてもワクワクしている。その頃の天気はどうだろう?」と投げかけた錦織、同大会を楽しみにしている様子だ。それに対してユーザーは「本当に待ちきれませんね」「そのときは晴れますように」「そんな先までの天気予報は無理ですよぉ」といった反応をしている。

昨年まではWTAの125Kシリーズだった「ハワイ・オープン」。例年ハワイらしいパイナップルレイン(お天気雨)で中断が多かったため、ホノルル中心部にあるニール・S・ブレイズデル・センターの室内コートに会場を変更すると公式サイトで発表されていた。これに伴いツアー条件から外れるため、同大会はWTA125Kシリーズではなくエキシビションマッチとして開催されることになった。

大会は、21日に準々決勝、22日に準決勝、23日に決勝が行われる短期間のイベント。

男女6名ずつ選手が出場して行われるこの大会には、錦織のほか、元世界3位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、世界62位ライアン・ハリソン(アメリカ)、世界78位マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)らも出場予定。女子では、世界18位のガルビネ・ムグルッサ(スペイン)や19歳のキャサリン・ベリス(アメリカ)らが出場する予定だ。

今は数少ないオフシーズンを過ごしている錦織だが、本人やファン共々早くも次のシーズンが楽しみだ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」での錦織
(Photo by TPN/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu