マイページ

海外ニュース

東京オリンピック開催まであと2年。テニス競技のスケジュールが公開

2016年リオデジャネイロオリンピックでメダルを獲得したデル ポトロ(左)、マレー(真ん中)、錦織(右)

2020年の東京オリンピックをちょうど2年後に控え、具体的な大会スケジュールが大会公式サイトで公開された。

東京オリンピックは2020年7月24日から8月9日まで行われるが、テニス競技は7月25日から8月2日までの9日間、11時から20時の時間帯で、江東区の有明コロシアムを含む有明テニスの森にて行われる。

種目はシングルス(男子・女子)とダブルス(男子・女子・混合)の計5種目が行われる予定。2セット先取の3セットマッチで試合は行われるが、男子シングルス決勝のみ3セット先取の5セットマッチとなる。男女シングルスはそれぞれ64人がメダルを争うトーナメントで、1ヶ国最大4名までのエントリーとなる。

また日本テニス協会は東京オリンピックに向けて、錦織圭(日本/日清食品)と大坂なおみ(日本/日清食品)を2020年メダルポテンシャルアスリート強化メンバーに指定。2020年強化メンバーとして杉田祐一(日本/三菱電機)、ダニエル太郎(日本/エイブル)、西岡良仁(日本/ミキハウス)、マクラクラン勉(日本)、奈良くるみ(日本/安藤証券)、日比野菜緒(日本/LuLuLun)、加藤未唯(日本/ザイマックス)、穂積絵莉(日本/橋本総業ホールディングス)、青山修子(日本/近藤乳業)、二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)を指定している。

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、錦織は準決勝でアンディ・マレー(イギリス)に敗れたものの、3位決定戦でラファエル・ナダル(スペイン)に勝利し、日本勢として96年ぶりに銅メダルに輝いた。

東京オリンピックの開催時には錦織は30歳、大坂は22歳。日本勢2大会連続のメダルが期待される。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2016年リオデジャネイロオリンピックでメダルを獲得したデル ポトロ(左)、マレー(真ん中)、錦織(右)
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu