マイページ

海外ニュース

世界ランキング1位のシモナ・ハレプはサッカーも上手!?

「チャイナ・オープン」で決勝進出を果たし、世界ランキング1位になったときのハレプ

世界ランキング1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)のコーチ、ダレン・ケーヒル(オーストラリア)が、彼女の華麗なリフティング姿を自身のツイッターに公開した。

練習用のコート上で始まったリフティングだが、ハレプが上手くボールを操り、なんと約53秒、80回以上続いている。最後はネットの向こうにボールが飛んでしまい、ハレプが足を伸ばしたところで動画は終わっている。

ハレプの父親は元サッカー選手ということで、ケーヒルはツイッターに「ハレプの父娘のバトルが始まったように感じる」とコメントしている。

「ムチュア・マドリード・オープン」でタイトルを防衛し、「全仏オープン」での2度目のグランドスラム決勝進出に代表されるように、安定したシーズンを送ったハレプ。最後は「WTAファイナルズ」でエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)にストレートで敗れて決勝進出はならなかったものの、2017年の年末ランキング1位を獲得している。

この動画を投稿したケーヒルはアンドレ・アガシ(アメリカ)やフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)のコーチなどを歴任し、現在はハレプのコーチを務めている。


(テニスデイリー編集部)

※写真は「チャイナ・オープン」で決勝進出を果たし、世界ランキング1位になったときのハレプ
(Photo by VCG/VCG via Getty Images)

LINEでニュース配信はじめました!
友だち追加はこちらから

人気記事ランキング

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

人気記事ランキング