マイページ

フェド杯日本戦

2019女子国別対抗戦、日本は1回戦対スペインに決定。過去2戦2敗の相手に雪辱なるか[フェドカップ]

2018年「フェドカップ・プレーオフ(ワールドグループ2部)」での日本代表(左から奈良、大坂、二宮、加藤、土橋代表監督)

グランドスラムやWTAツアーが個人の競技であるのに対し、女子テニス選手の国別対抗戦である「フェドカップ」。7月24日、その公式サイトで2019年ワールドグループ1回戦の対戦カードが発表され、ワールドグループ2部の日本はホームでスペインとの対戦が決まった。

日本は今年4月の「フェドカップ・プレーオフ(ワールドグループ2部)」(兵庫県三木市/4月21~22日/ハードコート)、日本対イギリスでトータル3勝2敗と見事勝利。2014年以来、5年ぶりのワールドグループ2部復帰を決めた。

その時の日本代表メンバーは以下の通り。(世界ランキングは2018年7月23日時点)

大坂なおみ(日本/日清食品):シングルス世界17位/ダブルス世界1118位
奈良くるみ(日本/安藤証券):シングルス世界99位/ダブルス世界483位
加藤未唯(日本/ザイマックス):シングルス世界171位/ダブルス世界59位
二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス):シングルス世界655位/ダブルス世界33位

4月のプレーオフ対イギリス戦では、日本のホームで素晴らしい逆転劇を見せてくれた。大坂と奈良の健闘で2勝2敗となり勝負の最終第5試合ダブルス、加藤/二宮ペアがジョハナ・コンタ(イギリス)/ヘザー・ワトソン(イギリス)に1セット目を奪われたところから2セット連取で逆転勝利。会場のボルテージも最高潮に達する歓喜の瞬間だった。

その良い感触が残っているだけに、2019年のワールドグループ2部1回戦も期待したい。

尚、代表選手はフェドカップのルールで試合の10日前にしか発表されないが、2019年ワールドグループ1回戦の相手スペインは2018年プレーオフを以下のメンバーで戦っていた。

ガルビネ・ムグルッサ(スペイン):シングルス世界7位/ダブルス世界483位
カルラ・スアレス ナバロ(スペイン):シングルス世界26位
ジョルジーナ・ガルシア ペレス(スペイン):シングルス世界157位/ダブルス世界100位
マリア ホセ・マルチネス サンチェス(スペイン):ダブルス世界12位

日本は過去1994年と2013年にスペインと2度対戦しており、0勝2敗となっている。次こそは過去の雪辱を果たしてほしい。

日本対スペインの試合は、2019年2月9日・10日の二日間で行われる予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2018年「フェドカップ・プレーオフ(ワールドグループ2部)」での日本代表(左から奈良、大坂、二宮、加藤、土橋代表監督)
(Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu