マイページ

ウィンブルドン

【速報】ナダルが第2セットをタイブレークの末に落とす[ウィンブルドン]

現在対戦中のナダル

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月2~15日/芝コート)の大会9日目、男子シングルス準々決勝で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第5シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)と対戦。第1セットを先取したナダルだが第2セットを6(7)-7で落とし、セットカウント1-1とされた。

第2セットもナダルのサービスから。第2セットもお互いに譲らず、第1ゲームからキープし合う展開となった。

試合が動いたのは第9ゲーム。ここでデル ポトロに15-40と2本のブレークポイントを握られてしまうと、ラリーの末にナダルのショットがミスとなり、この試合で初めてのブレークを喫してしまう。

しかし第10ゲームでナダルは30-40とブレークバックのチャンスを握ると、ここを確実に取ってゲームカウント5-5のイーブンに戻した。

そしてお互いに自身のサービスゲームをキープし、第2セットはタイブレークに突入した。先にミニブレークしたのはナダル。そのリードを保ったナダルはポイント6-3としてセットポイントを握った。ところがデル ポトロに追い上げられてポイント6-5となったところで、ナダルが痛恨のダブルフォルトを犯し、ポイント6-6のイーブンとなる。

そこからデル ポトロがポイントを奪うと、最後はコードボールがギリギリでラインに乗り、第2セットは6(7)-7でデル ポトロに奪われてしまった。

試合は先に3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第3セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は現在対戦中のナダル
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu