マイページ

ウィンブルドン

【速報】フェデラー第1セットを先取。アンダーソンとの準々決勝[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」2回戦のときのフェデラー

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月2~15日/芝コート)の大会9日目、男子シングルス準々決勝で第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦。第1セットはフェデラーが6-2で先取した。

過去の対戦成績はフェデラーの4勝負け無し、まだ過去1セットも与えた事がない。フェデラーは4回戦勝利時点で、昨年から続く「ウィンブルドン」での連続セット取得数を32としていた。2年連続9度目の「ウィンブルドン」優勝を目指す中、今大会も盤石の内容で勝ち進んでいる。またこの準々決勝はNo.1コートで行われる。フェデラーにとって「ウィンブルドン」では3年ぶりに、センターコートではない場所となった。

試合は、アンダーソンのサービスからスタート。最初からアンダーソンのビッグサーブに対応しているフェデラーは、いきなり0-40のチャンスを作ると、1つはしのがれるもブレークに成功する。続く自身の最初のサービスゲームはラブゲームでキープし、リードする。

その後は両者キープするが、フェデラーが簡単にポイントを重ねるのに対し、アンダーソンは苦労しながらキープ。すると第7ゲームでもフェデラーが再びブレークし、ゲームカウント5-2に。

続くサービング・フォー・ザ・セットをフェデラーはラブゲームでキープし、6-2で第1セットを先取した。

試合は先に3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ウィンブルドン」2回戦のときのフェデラー
(Photo by Charlotte Wilson/Offside/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu