マイページ

【速報】錦織が第2セットを奪い返す。ジョコビッチとの準々決勝[ウィンブルドン]

現在対戦中の錦織圭

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月2~15日/芝コート)の大会9日目、男子シングルス準々決勝で第24シードの錦織圭(日本/日清食品)が元世界1位で第12シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦。第1セットは3-6で落とした錦織が第2セットを6-3で奪い返し、セットカウント1-1とした。

第2セットは錦織のサービスから。ジョコビッチにデュースに追い上げられた錦織は、粘られたがなんとかここをキープする。

続く第2ゲームをラブゲームでキープされた錦織は、第3ゲームで0-40と大きなピンチを迎えてしまった。ここで錦織はサーブ・アンド・ボレーやサービスエースを決めてデュースに持ち込むと、ポイントを連取して見事にキープした。

そして第4ゲームで錦織はブレークを果たすと第5ゲームをラブゲームでキープし、ゲームカウント4-1とこの試合で初めてリードを作った。

ジョコビッチは何度もあるチャンスを活かすことができずにイライラしていたが、少しずつ集中力を上げて調子を取り戻してくる。しかし、錦織は第7ゲームもデュースの末にキープし、ゲームカウント5-2とした。

第8ゲームで錦織は0-30とポイントでリードしていたが、ここはジョコビッチにキープされてしまう。そして錦織はサービング・フォー・ザ・セットとなった第9ゲームをキープし、第2セットを6-3で奪い返した。

試合は先に3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第3セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は現在対戦中の錦織圭
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu