マイページ

【速報予定】錦織、好調キリオスとの3回戦へ挑む[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」2回戦での錦織圭

錦織圭(日本/日清食品)が7月7日、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月2~15日/芝コート)の男子シングルス3回戦で、第15シードのニック・キリオス(オーストラリア)と対戦する。試合開始は日本時間25時予定。

3回戦は自身の第24シードより高い第15シードとの対戦。キリオスとの過去の対戦成績は錦織の3勝0敗だが、侮れない相手だ。キリオスは前哨戦の「メルセデス・カップ」と「男子テニスATPワールドツアー500 ロンドン」でいずれもベスト4へ進出。「メルセデス・カップ」では「ウィンブルドン」でも優勝候補筆頭のロジャー・フェデラー(スイス)を相手に、7-6(2)、2-6、6(5)-7と敗れたものの、勝利まであと一歩まで迫っていた。また「ウィンブルドン」での最高成績も2014年のベスト8と、錦織のベスト16を上回る。

キリオスの持ち味の一つは、193cmの長身を活かしたサーブ。球足が早い芝コートではより威力を増し、今大会も1回戦で42本、2回戦で19本のサービスエースを決めている。

錦織はキリオスとの対戦について「ビッグサーバーなので、自分のサービスゲームをしっかりキープできればチャンスはあると思います」と語っている。

錦織も2回戦では24本のサービスエースを決めており、3回戦でもそのサーブの調子に試合の行方はかかってくるだろう。

昨年の「ウィンブルドン」は3回戦敗退だった錦織。今年はその壁を乗り越え、自身初のベスト8がかかる4回戦へ繋げられるか注目される。

テニスデイリーでは、サイト上で試合速報を無料で行う予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ウィンブルドン」2回戦での錦織圭
(Photo by Cynthia Lum/Icon Sportswire via Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu