マイページ

錦織、フェデラーのユニクロウェアに「新鮮ですよね」[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」1回戦を突破した錦織圭

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月2~15日/芝コート)の2日目、男子シングルス1回戦で錦織圭(日本/日清食品)が、世界ランキング198位のクリスチャン・ハリソン(アメリカ)と対戦。錦織が6-2、4-6、7-6(3)、6-2で勝利し、7年連続の2回戦進出を決めた。

試合後、錦織はWOWOWのスタジオに登場。インタビューでは、ロジャー・フェデラー(スイス)の新ウェアについても触れられた。

フェデラーは長年ナイキのウェアを着用していたが、今年3月に契約満了。今後の契約が注目されていたが、大会初日となった2日の自身の試合に、ユニクロが提供するウェアで登場。契約したことが明らかとなり話題を呼んだ。

フェデラーが自身と同じユニクロのウェアを着用することについて錦織は「嬉しいとかはないですけど、新鮮ですよね。まあ正直違和感はありますね」とコメント。

より親近感が湧くかという質問には「これで(一緒に)ダブルスを組んでもらえる利点があればいいんですけど。そういうのを契約に入れてほしかった」と冗談交じりに笑顔で話し、以前フェデラーとダブルスを組む可能性があったものの、フェデラーの怪我などが理由でなくなったことも明かした。

初戦を突破した錦織は、次は7月5日に2回戦でバーナード・トミック(オーストラリア)と対戦する予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ウィンブルドン」1回戦を突破した錦織圭
(Photo by Michael Steele/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu