マイページ

大坂なおみ、全米でも魅力全開だった茶目っ気トーク。日本に持ち帰りたいのは「ステーキハウス」[全米オープン]

「全米オープン」でインタビューに答える大坂なおみ

いつも茶目っ気のあるトークで、観客やファンを笑わせてくれる大坂なおみ(日本/日清食品)。見事優勝を果たした「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)でも我々を楽しませてくれた。

日本に持ち帰りたいものは「ステーキハウス」

3回戦で勝利した後に行われたインタビュー。試合内容や次戦について話した後、日本に持ち帰りたいものは、と聞かれた大坂は少し考えた後に「ステーキハウス!」と答え会場の笑いを誘った。恐らくインタビュアーは「優勝トロフィー」と答えてほしかったと思われるが、そうはいかない大坂らしさが垣間見れた。

前回のダブルベーグル勝利は「夢の中であなたと対戦」

同じく3回戦後の記者会見。記者から、前回ダブルベーグル(6-0、6-0)で勝った時のことを覚えていますか、と聞かれた大坂は「はい。夢の中であなたと対戦しました」といきなりジョークを飛ばした。これには記者たちも思わず大爆笑。実際のところは「以前にもあったように思いますけど、多分15歳とか、それくらいの頃です」と話すも、記者からその試合の対戦相手を覚えているかと聞かれると、「You」と再び冗談を言い、笑いを誘った。

ボックス席で試合を観戦しない父に「GoProか何か装着させた方が」

セレモニーで「私の父は生で観るのが嫌なので残念ながらここには来ていません」と話していた大坂。その後の記者会見で試合中お父さんは何をしているんですか、と聞かれると「何をしているのか、私達もよく知りません。私の試合中は、父にGoProか何かを装着させた方がいいかもしれないって、いつも思ってました」と笑顔で話し、会場には笑いが起こった。

姓について「オオサカで生まれた人の姓は、みんなオオサカ」

同じく優勝後の記者会見。どうしてあなたの姓は街の名前と同じなんですか、と聞かれた大坂は「いいですか。2014年に言ったのと同じジョークを言いますよ」と前置きし「大阪で生まれた人の姓は、みんなオオサカになるんです」と冗談を言って笑った。記者が本当ですか、と聞き返すと「いいえ」と笑って答え、会場が笑いに包まれた。その後に「母の姓がオオサカなんです。母方の姓です」と大坂は付け加えた。

今一番したいことは「抹茶アイスクリーム食べたい」

優勝後のWOWOWスタジオでのインタビュー、今一番したいことを聞かれた大坂は「抹茶アイスクリーム食べたい」と即答した。「全米オープン」の2週間は我慢していたそうだ。また、セレモニーを待つ間、試合が終わったにも関わらずバナナやエネルギーバーを食べていたことについて聞かれた大坂は「習慣だから」と笑顔で答えた。

試合中のプレーはもちろん、トークでも観客やファンを魅了する大坂。益々多くの人に注目される存在となったが、今後も彼女らしい姿を見せてくれることに期待したい。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」でインタビューに答える大坂なおみ
(Photo by Elsa/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu