マイページ

快挙Vの大坂なおみ、完全アウェーにも素晴らしいスピーチ「こんな終わり方ですみません」。ブーイングの観衆もどよめきと拍手[全米オープン]

「全米オープン」で優勝した大坂

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)女子シングルス決勝で、見事日本人初のグランドスラムシングルス優勝を成し遂げた大坂なおみ(日本/日清食品)。憧れのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)を破っての優勝も、会場は異様な雰囲気となった。

試合中セレナは主審のウォーニング(警告)やペナルティを巡って猛抗議し、地元観衆もセレナを後押しするかのようなブーイングの嵐。試合後のセレモニーが始まっても観衆は収まらず、さすがにセレナが「おめでとうなおみ!もうブーイングはやめて!と声を大きくして涙ながらに伝えるシーンもあった。

そんな異様な雰囲気のなか大坂への優勝インタビューが始まると、大坂はインタビュアーの質問に対し「ちょっと質問と違うことを話しますね」と話し始めた。

「みんなセレナを応援していたことを知っています。こんな終わり方ですみません」「試合を観てくださってありがとうございます。本当にありがとう」。これには会場から大きなどよめきと拍手が寄せられた。

試合後、WOWOWスタジオでインタビューに答えた大坂は「会場に入る前からアウェイだということは分かっていました。でも、そんなことよりも彼女とこの大舞台で戦えることは名誉なことだと自分に言い聞かせていました」とコメント。

完全アウェーのプレッシャーのなか自分のプレーに集中し、勝利後も素晴らしいスピーチをしてくれた大坂。彼女のこれからの活躍にも、大いに期待したい。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」で優勝した大坂
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu