マイページ

【速報予定】錦織が4年連続ベスト16を目指し、地元シモン戦に臨む[全仏オープン]

2回戦のときの錦織

錦織圭(日本/日清食品)が6月1日、「全仏オープン」(フランス・パリ/5月27日~6月10日/クレーコート)の3回戦で、世界ランキング65位の地元選手であるジル・シモン(フランス)と対戦する。試合開始は日本時間20時予定。

錦織は今大会、1回戦で304位のマキシム・ジャンビエ(フランス)に7-6(0)、6-4、6-3のストレート勝利、2回戦ではブノワ・ペール(フランス)に6-3、2-6、4-6、6-2、6-3のフルセットの激闘の末、3回戦へ進出。

錦織はこれで3戦連続で地元フランス選手との対戦となる。3回戦の相手であるシモンは現在65位だが、キャリアハイでは2009年に6位を記録。攻守のメリハリのよさと、深くボールをコントロールし続ける能力の高さで、とにかく「勝ちにくい」選手として知られる。隙もなく、細身だがスタミナも豊富という、相手にすると非常に厄介なタイプのプレーヤーだ。33歳とベテランだが、今年1月の「タタ・オープン・マハラシュトラ」では約3年振りにタイトルを獲得した他、先週開催された「男子テニスATPワールドツアー250 リヨン」では準優勝に輝いている。

錦織も2回戦の後の記者会見でシモンのことを「(タイプ的に)他にいない選手というか、ミスさせてくるような選手」と話している。錦織とシモンは長年トップツアーレベルで戦っているが、直接対決は意外にも今回が初めてだ。

地元フランス観衆の大声援が3回戦でも予想されるが、錦織がそのプレッシャーを跳ね除け、4年連続のベスト16進出なるか期待がかかる。

テニスデイリーでは、サイト上で試合速報、ハイライト動画の配信を無料で行う予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2回戦のときの錦織
(Photo by Jean Catuffe/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu