マイページ

全豪オープン

マレー、全豪にプロテクトランキングで出場へ

「全米オープン」でのマレー

元世界1位のアンディ・マレー(イギリス)が、2019年の1月に開催される「全豪オープン」に「プロテクトランキング」で出場予定と大会公式サイトより発表された。

「プロテクトランキング」とは、ケガにより6ヶ月以上戦列を離れた選手に対するATPツアーの救済処置。離脱前に最後に出場した大会から3ヶ月間の平均ランキングを、実際のランキングとは別に保有し、復帰後にそのランキングを使って大会エントリーができるシステムだ。

マレーは2017年の「ウィンブルドン」以降、右臀部の怪我によりツアーを離脱。その後、2018年6月にツアー復帰した。その後9月の「ATP250 深セン」準々決勝で敗退後、少し足首に問題があるとして10月の「ATP500 北京」を欠場し、シーズンを終了することを決めていた。

そして2019年シーズンの初めにはオーストラリアで開催される「ブリスベン国際」に出場予定のマレー。完全復活目指し、元気にプレーする姿に期待したい。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」でのマレー
(Photo by Steven Ryan/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu