マイページ

全豪オープン

【1月21日まとめ】激戦を制したナダルは2大会連続でベスト8を決める [全豪オープン]

3時間51分の激戦を制し2大会連続で準々決勝進出を決めたナダル

テニスのグランドスラム「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の7日目、男子女子ともにシングルス4回戦、ダブルス3回戦が行われた。

男子シングルスは、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)との激戦を制したラファエル・ナダル(スペイン)は2大会連続でベスト8へ駒を進めた。マリン・チリッチ(クロアチア)は、グランドスラム通算100試合目を勝利で収め準々決勝進出となった。

女子シングルスは、世界ランキング1奪還を狙うカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が快勝し、カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)はフルセットで準々決勝進出となった。第4シードのスビトリーナは快勝し、「全豪オープン」自身初の準々決勝進出を決めた。

男子ダブルスでは、サム・グロス(オーストラリア)/レイトン・ヒューイット(オーストラリア)は相手の途中棄権により、準々決勝進出を決めた。

女子ダブルスは、シェイ・スーウェイ(台湾)/ペン・シューアイ(中国)ペアはストレート勝ちを収め、準々決勝に進んだ。

◇   ◇   ◇

【1月21日 主な試合結果】

◆男子シングルス4回戦

カイル・エドマンド(イギリス)6(4)-7、7-5、6-2、6-3 ●アンドレアス・セッピ(イタリア)

マリン・チリッチ(クロアチア)6(2)-7、6-3、7-6(0)、7-6(3) ●パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)

ラファエル・ナダル(スペイン)6-3、6(4)-7、6-3、6-3 ●ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)7-6(3)、7-6(4)、4-6、7-6(4) ●ニック・キリオス(オーストラリア)


◆女子シングルス4回戦

カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク) 6-3、6-0 ●マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)

エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)6-3、6-0 ●デニサ・アレルトバ(チェコ)

カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)4-6、6-4、8-6 ●アネット・コンタベイト(エストニア)

○エリーゼ・メルテンス(ベルギー)7-6(5)、7-5 ●ペトラ・マルティッチ(クロアチア)

◆男子ダブルス3回戦

サム・グロス(オーストラリア)/レイトン・ヒューイット(オーストラリア)3-3(リタイア)●アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)/パブロ・アンドゥハル(スペイン)

ボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)6(2)-7、7-6(5)、6-3 ●ジェレミー・シャルディ(フランス)/ファブリス・マルタン(フランス)


◆女子ダブルス3回戦

シェイ・スーウェイ(台湾)/ペン・シューアイ(中国)6-4、6-2 ●ラケル・アタウォ(アメリカ)/アンナ レナ・グロエネフェルト(ドイツ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は3時間51分の激戦を制し2大会連続で準々決勝進出を決めたナダル
(Photo by XIN LI/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu