マイページ

ATP(男子ツアー)

錦織が最終戦恒例の集合セルフィーを公開。今年は撮影を担当[Nitto ATPファイナルズ]

セルフィーを撮影する錦織と出場選手たち

2年ぶり4度目となる最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月11~18日/室内ハードコート)へ臨む錦織圭(日本/日清食品)が、自身のTwitterを更新。最終戦では恒例となっている出場選手8名でのセルフィー写真を投稿した。

セルフィー写真はロンドン地下鉄のノース・グリニッジ駅で撮られたもので、錦織のほかに、現在世界ランキング1位で今年の「ウィンブルドン」「全米オープン」優勝者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)、「全豪オープン」優勝者のロジャー・フェデラー(スイス)、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、「ウィンブルドン」準優勝者のケビン・アンダーソン(南アフリカ)、「全豪オープン」準優勝者のマリン・チリッチ(クロアチア)、「全仏オープン」準優勝者のドミニク・ティーム(オーストリア)、ジョン・イズナー(アメリカ)が写っている。

11日に開幕する同大会は、出場選手8名が2つのグループに分かれてラウンドロビンと呼ばれる総当たり戦を行い、上位2名ずつが決勝トーナメントに進み優勝を争う。錦織はフェデラー、アンダーソン、ティームと同じグループで、まずは決勝トーナメント進出を目指す。

錦織の初戦の相手はフェデラーで、試合は日本時間12日の午前5時以降を予定している。

錦織とフェデラーの対戦成績は2勝7敗で負け越し。直近の対戦は今月の初めに行われた「ATP1000 パリ」準々決勝。錦織が4-6、4-6のストレートで敗れ、対フェデラー戦で6連敗となった。さらに2014年以来、フェデラーから勝ち星を挙げられておらず、初戦の行方が気になるところだ。

錦織は出場が確定したとき、自身のTwitterで「今年はチャレンジャー大会からスタートし、全豪オープンとインディアンウェルズには出られなかった。この道のりをとても誇りに思う。ロンドンで会いましょう」と並々ならぬ想いを綴っていた。

復帰シーズンとなった今季、見事にランキングでトップ10にも復帰し、「Nitto ATPファイナルズ」出場を果たした錦織。厳しい道のりを乗り越えてきた錦織がどのような形で今季を締めくくってくれるのか、期待したい。

(テニスデイリー編集部)

※写真はセルフィーを撮影する錦織と出場選手たち
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu