マイページ

ATP(男子ツアー)

【11/6試合結果】世界15位チチパスが白星スタート。デミノー、ルブレフも初戦勝利[Next Gen ATP ファイナルズ]

「Next Gen ATP ファイナルズ」でのチチパス

11月6日、「Next Gen ATP ファイナルズ」(イタリア・ミラノ/11月6~10日/室内ハードコート)大会1日目。「グループA」「グループB」の2つに分かれて総当たりで戦う、グループステージ第1戦が行われた。

2017年に初めて開催された同大会。今後テニス界を背負うとされる、21歳以下の年間獲得ポイント上位7名とワイルドカード(主催者推薦枠)1名の計8名が出場。男子ツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」と同様に4人ずつのグループに分かれ総当たりで戦い、上位2人ずつが決勝トーナメントに進むというルール。また、試合は4ゲーム先取(3-3の時はタイブレーク)の5セットマッチで、ノーアドバンテージで行われる。

「グループA」第1戦では、世界15位のステファノス・チチパス(ギリシャ)が世界76位のジャウメ・ムナール(スペイン)に4-3(5)、4-3(3)、3(4)-4、4-2で勝利した。

チチパスは今シーズン、世界ランキング91位でスタート。8月の「ATP1000 トロント」ではノバク・ジョコビッチ(セルビア)らトップ選手を破る快進撃を見せ、10月の「イントゥルム・ストックホルム・オープン」ではツアー初タイトルを獲得。第1シードとして臨んでいる今大会で白星スタートを切った。

勝利したチチパスだが、ATP公式サイトによると試合後「試合の初めからとてもストレスがかかっていた。すべてのポイントが重要で、いつでもブレークされる。だからたくさんのストレスやタイブレークがあった」「僕は何が起きてもいいように準備し、集中していた。これらのルールでもっとプレーをしたら、慣れるのは時間の問題だと信じています」と今大会のルールについて心の内を話した。

世界40位のフランシス・ティアフォー(アメリカ)は世界85位のホベルト・ホルカシュ(ポーランド)に4-1、4-2、2-4、4-3(10)で勝利。

「グループB」第1戦では、世界31位のアレックス・デミノー(オーストラリア)がワイルドカードで出場し世界622位のLiam Caruana(イタリア)に4-1、4-1、4-2とストレートで圧勝。デミノーは1度もブレークされることなく初戦を白星で飾った。

世界68位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)は世界47位のテイラー・フリッツ(アメリカ)に4-2、1-4、3(4)-4、4-3(2)、4-2とフルセットの末勝利した。

◇   ◇   ◇

【11月6日 試合結果】

◆男子シングルス グループステージ「グループA」 第1戦

〇[1]ステファノス・チチパス(ギリシャ)4-3(5)、4-3(3)、3(4)-4、4-2 ●[7]ジャウメ・ムナール(スペイン)

〇[3]フランシス・ティアフォー(アメリカ) 4-1、4-2、2-4、4-3(10) ●[6]ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)

◆男子シングルス グループステージ「グループB」 第1戦

〇[2]アレックス・デミノー(オーストラリア)4-1、4-1、4-2 ●[8/WC]Liam Caruana(イタリア)

〇[5]アンドレイ・ルブレフ(ロシア)4-2、1-4、3(4)-4、4-3(2)、4-2 ●[4]テイラー・フリッツ(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「Next Gen ATP ファイナルズ」でのチチパス
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu