マイページ

ATP(男子ツアー)

【最新ATPランキング】錦織が1年2ヶ月ぶりにトップ10復帰。ジョコビッチが2年ぶりに1位返り咲き。

「ATP1000 パリ」2回戦での錦織圭

ATP(男子プロテニス協会)は11月5日、最新の世界ランキングを公表した。錦織圭(日本/日清食品)は順位を2つ上げ、1年2ヶ月ぶりにトップ10復帰となる9位に。またノバク・ジョコビッチ(セルビア)が2年ぶりに1位へと返り咲いた。

錦織は前週、「ATP1000 パリ」(フランス・パリ/10月29日~11月4日/室内ハードコート)に出場。準々決勝でロジャー・フェデラー(スイス)に敗れたが180ポイントを積み上げた。また、ジョコビッチも準優勝で600ポイントを積み上げ、約4ヶ月間1位をキープしていたラファエル・ナダル(スペイン)を抜き、ついに1位に返り咲いた。

また「ATP1000 パリ」の決勝まで22連勝していたジョコビッチを破り、マスターズ1000初優勝を飾ったカレン・ハチャノフ(ロシア)は、一気に7つ順位を上げてキャリアハイを更新し11位とトップ10目前となった。

これで2018年のATPワールドツアーのレギュラーシーズンは終了。現地の6日からは21歳以下の最終戦「Next Gen ATP ファイナルズ」(イタリア・ミラノ/11月6~10日/室内ハードコート)が、11日からは年間上位8選手による最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月11~18日/室内ハードコート)が開催される。

錦織も「Nitto ATPファイナルズ」に出場予定で、さらに順位を上げることができれば、来年の「全豪オープン」での8シード以内が見えてくる。

◇   ◇   ◇

【11月5日付最新ATPランキング】

順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1.(2)ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 8,045
2.(1)ラファエル・ナダル(スペイン) 7,480
3.(3)ロジャー・フェデラー(スイス) 6,020
4.(4)フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン) 5,300
5.(5)アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)  5,085
6.(6)ケビン・アンダーソン(南アフリカ) 4,310
7.(7)マリン・チリッチ(クロアチア) 4,050
8.(8)ドミニク・ティーム(オーストリア) 3,895
9.(11)錦織圭(日本/日清食品) 3,390
10.(9)ジョン・イズナー(アメリカ) 3,155
11.(18)カレン・ハチャノフ(ロシア) 2,835
12.(13)ボルナ・チョリッチ(クロアチア) 2,480
13.(14)ファビオ・フォニーニ(イタリア) 2,315
14.(15)カイル・エドマンド(イギリス) 2,150
15.(16)ステファノス・チチパス(ギリシャ) 2,095
16.(17)ダニール・メドベージェフ(ロシア) 1,977
17.(19)ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 1,880
18.(21)ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)1,855
19.(10)グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)  1,835
20.(20)マルコ・チェッキナート(イタリア) 1,819

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 パリ」2回戦での錦織圭
(Photo by Justin Setterfield/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu