マイページ

ATP(男子ツアー)

フェデラー、ジョコビッチには「繰り返し良いプレーをする必要がある」。100個目のタイトルも目指し、連敗を3で止められるか[ATP1000 パリ]

「ATP1000 パリ」でのフェデラー

現地の3日、「ATP1000 パリ」(フランス・パリ/10月29日~11月4日/室内ハードコート)男子シングルスで第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)との準決勝に臨む。両者は今回が47度目の対戦となり、過去の成績はフェデラーの22勝24敗。2015年「Nitto ATPファイナルズ」から今シーズンもシンシナティで敗れ、現在3連敗を喫している。

ATP公式サイトによると、フェデラーは準決勝に向けて「いいプレーがしたい。もちろん、勝てるように頑張りたい。彼(ジョコビッチ)が連勝中なのはわかっているから、タフな試合になると思う。それでも、僕には失うものは何もないと思う」と意気込みを話した。

「それに、僕はインドアでプレーするのが好きだ。インドアではとてもいいプレーができていて、ロッテルダムでもバーゼルでも優勝できた。明日の試合に向けて準備はできていると思うが、明日は明らかに良いプレーをたくさんする必要がある。ノバクがそれを要求するからだ。あちこちで良いサーブとか、良いリターンとかいうのではなく、ノバクには何度も繰り返し良いプレーをする必要がある。彼はディフェンスが非常に上手だし、攻撃もうまく、今はサーブも安定しているから、タフな試合になると思う」

またフェデラーは「(客席が)満杯であれば、もし観客がノバクを応援したとしても、それもいい。ここにも僕のファンがいるのは分かっているから、不満はない」「僕は世界中でとてつもなく多くのサポートをしてもらっている。それでもファンを試合に引き込むためには、僕もいいテニスをする必要がある」と話した。

フェデラーにとって、キャリア通算100個目のタイトルがかかる今大会。大事な準決勝は、日本時間の4日0時30分頃に開始予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 パリ」でのフェデラー
(Photo by Justin Setterfield/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu