マイページ

ATP(男子ツアー)

【最新ATPランキング】錦織がトップ10復帰目前の12位、「全米オープン」優勝のジョコビッチは3位に

「全米オープン」での錦織

ATP(男子プロテニス協会)は9月10日、「全米オープン」の結果を受けた世界ランキングを公表し、その中で錦織圭(日本/日清食品)は12位とトップ10入り目前にランキングを戻した。ほかにも、優勝したノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、3位に入りランキングでも最上位層への復活を遂げた。

今回のグランドスラムで錦織は、準決勝まで進出。ジョコビッチに対して3-6、4-6、2-6で敗退してしまった一方で、昨年は怪我の影響で出場できなかった「全米オープン」で上位進出し、錦織のランキングも上昇した。

その結果、錦織は昨年9月にトップ10を外れて14位になった以降で、10位に最接近した。

また、ジョコビッチは、「全米オープン」の優勝によりさらにランキングでも3位と、ラファエル・ナダル(スペイン)とロジャー・フェデラー(スイス)に続く位置につけた。

ほかにも、今回のグランドスラムでフェデラーを4回戦で破って準々決勝に進出した、ジョン・ミルマン(オーストラリア)も大きく順位を上げた。ジョコビッチに準々決勝で敗退したものの、ミルマンの順位も18位上昇し、37位となった。

日本人選手としてはダニエル太郎(日本/エイブル)が72位と8位後退した一方で、杉田祐一(日本/三菱電機)は98位となんとか100位圏内にとどまっている形だ。

◇   ◇   ◇

【9月10日付最新ATPランキング】

順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1.(1)ラファエル・ナダル(スペイン) 8,760
2.(2)ロジャー・フェデラー(スイス) 6,900
3.(5)ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 6,445
4.(3)フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン) 5,980
5.(4)アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)  4,890
6.(7)マリン・チリッチ(クロアチア) 4,715
7.(8)グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)  3,755
8.(9)ドミニク・ティーム(オーストリア) 3,665
9.(5)ケビン・アンダーソン(南アフリカ) 3,595
10.(9)ジョン・イズナー(アメリカ) 3,470
11.(10)ダビド・ゴファン(ベルギー) 3,435
12.(19)錦織圭(日本/日清食品) 2,475
13.(14)ファビオ・フォニーニ(イタリア) 2,225
14.(13)ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 2,110
15.(15)ステファノス・チチパス(ギリシャ) 1,962
16.(16)カイル・エドマンド(イギリス) 1,855
17.(18)ジャック・ソック(アメリカ) 1,850
18.(20) ボルナ・チョリッチ(クロアチア) 1,825
19.(17)ルカ・プイユ(フランス) 1,825
20.(24)ミロシュ・ラオニッチ(カナダ) 1,755

------------------------

37.(55)ジョン・ミルマン(オーストラリア) 1,233

72.(64)ダニエル太郎(日本/エイブル) 788

98.(91)杉田祐一(日本/三菱電機) 590

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」での錦織
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu