マイページ

ATP(男子ツアー)

【7/22注目ドロー】フォニーニ 単複ダブル優勝なるか。アメリカでは161位ラマナサンが、インド勢20年ぶりの同大会優勝を目指す

2018年「デビスカップ」日本対イタリアでのフォニーニ(左)とボレッリ(右)

■「スキースター・スウェディッシュ・オープン」(ATP250/スウェーデン・バスタッド7月16~22日/クレーコート

7月22日の男子シングルス決勝で、第3シードで世界ランキング15位のファビオ・フォニーニ(イタリア)が第4シードで29位のリシャール・ガスケ(フランス)と対戦する。フォニーニはガスケに対し過去1勝2敗。今大会準決勝で33位フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)とのフルセットを制したフォニーニが、自身ツアー7個目のタイトル獲得なるか。両者の決勝戦はセンターコートの第1試合で日本時間21時に開始予定。

さらにフォニーニは、シモーネ・ボレッリ(イタリア)とのダブルスでも決勝に登場。シングルス・ダブルスともに優勝なるかも注目だ。

■「名誉の殿堂オープン」(ATP250/アメリカ・ニューポート/7月16~22日/芝コート)

男子シングルス決勝、161位ランクマー・ラマナサン(インド)が第3シードで48位のスティーブ・ジョンソン(アメリカ)とタイトルをかけた試合へ。23歳のラマナサンは下部のATPチャレンジャーツアーを中心に出場している選手だが、今大会2回戦では第8シードの地元選手デニス・クドラ(アメリカ)を破るなどしてツアー本戦決勝まで勝ち上がってきた。

ラマナサンは同大会インド勢としては、1998年のリーンダー・パエス(インド)以来20年ぶりの優勝を狙う。決勝でも地元のジョンソンを相手にどのような戦いを見せるか、両者の決勝戦は日本時間24時に開始予定。

■「プラバラグナ・クロアチア・オープン・ウマグ」(ATP250/クロアチア・ウマグ/7月16~22日/クレーコート)

男子シングルス決勝、第3シードで27位のマルコ・チェッキナート(イタリア)が72位ギド・ペラ(アルゼンチン)と対戦する。チェッキナートは4月の「ATP250 ブダペスト」でツアー初優勝を飾り、6月の「全仏オープン」では"テニス界のBIG4"ノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破りベスト4入りを果たした。今大会、自身2回目のツアー優勝なるか。今回が初対戦の両者、決勝戦は日本時間27時に開始予定。

◇   ◇   ◇

【7月22日の注目ドロー

◆「スキースター・スウェディッシュ・オープン」

男子シングルス決勝

[4]リシャール・ガスケ(フランス)対 [3]ファビオ・フォニーニ(イタリア)

男子ダブルス決勝

シモーネ・ボレッリ(イタリア)/ファビオ・フォニーニ(イタリア)対 [2]フリオ・ペラルタ(チリ)/ホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)

◆「名誉の殿堂オープン」

男子シングルス決勝

[3]スティーブ・ジョンソン(アメリカ)対 ランクマー・ラマナサン(インド)

◆「プラバラグナ・クロアチア・オープン・ウマグ」

男子シングルス決勝

ギド・ペラ(アルゼンチン)対 [3]マルコ・チェッキナート(イタリア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は2018年「デビスカップ」日本対イタリアでのフォニーニ(左)とボレッリ(右)
(Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu