マイページ

ATP(男子ツアー)

【6/23ハレ試合結果】フェデラー キャリア通算99個目のタイトルに王手。決勝は世界34位のチョリッチと

決勝進出を決めたフェデラー

6月23日、「男子テニスATPワールドツアー500 ハレ」(ドイツ・ハレ/6月18~24日/芝コート)大会6日目。シングルス準決勝、ダブルス準決勝が行われた。

男子シングルス準決勝では第1シードロジャー・フェデラー(スイス)が世界109位で予選勝者のデニス・クドラ(アメリカ)に7-6(1)、7-5のストレートで勝利。同大会2年連続、12回目の決勝進出を決めた。

第1セットは互いに1ゲームずつブレークし、そのままタイブレークに突入。タイブレークでフェデラーはクドラを寄せつけずセットを先取。そして第2セット、キープが続いたがフェデラーが第11ゲームでブレークに成功。フェデラーが6-5とリードして迎えたサービング・フォー・ザ・マッチ、最後はクドラのリターンがアウトとなり試合終了。フェデラーはキャリア通算99個目のタイトルまであと1勝となった。

もう一方の準決勝では、世界16位で第4シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)が34位のボルナ・チョリッチ(クロアチア)と対戦し、バウティスタ アグートがゲームカウント3-2とした時点で棄権。チョリッチの決勝進出が決まった。バウティスタ アグートは第4ゲームの最後、逆をつかれて滑ってしまい左脚の付け根のあたりを押さえていた。第5ゲームはそのままプレーしバウティスタ アグートがキープするが、その後棄権となった。

男子ダブルス準決勝では、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)/ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)が第2シードのニコラ・メクティッチ(クロアチア)/アレクサンダー・ペヤ(オーストリア)を6-3、3-6、10-5で破り、兄弟ペアで同大会2年連続の決勝進出を決めた。

◇   ◇   ◇

【6月23日 主な試合結果

◆男子シングルス

準決勝

〇[1]ロジャー・フェデラー(スイス)7-6(1)、7-5 ●[Q]デニス・クドラ(アメリカ)

ボルナ・チョリッチ(クロアチア)2-3(Ret) ●[4]ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)

◆男子ダブルス

準決勝

アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)/ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)6-3、3-6、10-5 ●[2]ニコラ・メクティッチ(クロアチア)/アレクサンダー・ペヤ(オーストリア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は決勝進出を決めたフェデラー
(Photo by Friso Gentsch/picture alliance via Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu