マイページ

ATP(男子ツアー)

錦織 マクラクラン勉とのダブルスは初戦敗退[男子テニスATPワールドツアー500 ハレ]

ダブルス1回戦で敗退した錦織圭(右)とマクラクラン勉

6月19日「男子テニスATPワールドツアー500 ハレ」(ドイツ・ハレ/6月18~24日/芝コート)の大会2日目、男子ダブルス1回戦で錦織圭(日本/日清食品)/マクラクラン勉(日本)ペアマルセル・グラノイェルス(スペイン)/ロビン・ハッサ(オランダ)ペアと対戦。3-6、6(3)-7のストレートで敗れ、残念ながら初戦で姿を消した。試合時間は1時間16分。

錦織がダブルスに出場するのは、昨年の同大会以来1年振りで、マクラクラン勉と組むのは今回が初めて。相方のマクラクラン勉は、アメリカのテニスの名門カリフォルニア大学バークレー校で鍛えたサーブ力と巧みなネットプレーが持ち味の選手で、ATPツアー初出場となった2017年「楽天ジャパンオープン」では内山靖崇(日本/北日本物産)とのペアで、いきなり初優勝を飾っていた。

一方、対戦相手のグラノイェルスとハッサはそれぞれ別のペアでツアー優勝経験をもつ選手。日本の絶対的エース錦織と、ダブルススペシャリストのマクラクラン勉のペアがどのような試合を見せてくれるか注目された。

第1セットは錦織/マクラクラン勉ペアに4回のブレークポイントがあったがものにできず、逆に相手ペアのブレークを許しセットを落とす。続く第2セットは、両ペアとも相手のブレークチャンスを凌いでタイブレークに突入。しかし、錦織/マクラクラン勉ペアはタイブレークで競り負け、初戦突破はならなかった。

勝利したグラノイェルス/ハッサは、第4シードのイバン・ドディグ(クロアチア)/ラジーブ・ラム(アメリカ)対カレン・ハチャノフ(ロシア)/ルカ・プイユ(フランス)の勝者と2回戦で対戦する。

錦織は大会3日目の6月20日、シングルス2回戦で昨年と同じ対戦カード、世界ランキング36位のカレン・ハチャノフ(ロシア)と対戦する。試合開始は日本時間20時からの予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真はダブルス1回戦で敗退した錦織圭(右)とマクラクラン勉
(Photo by Thomas Starke/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu