マイページ

ATP(男子ツアー)

【6/13試合結果】大坂が危なげなくベスト8進出。杉田はフルセットの末2回戦敗退。芝の帝王フェデラー 芝シーズン好スタート

ベスト8進出を決めた大坂なおみ

■「ノッティンガム・オープン」(イギリス・ノッティンガム/6月11~17日/芝コート)

6月13日女子シングルス2回戦で、第3シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が世界ランキング101位デニサ・アレルトバ(チェコ)に6-3、6-2で勝利。ベスト8進出を決めた。

第1セット、互いにキープの状態が続く。大坂は第6ゲーム、立て続けにエースを決めて流れを引き寄せると、第7・第9ゲームでブレークしそのままセットを先取。第2セットに少しミスをする場面もあったが、結局第1セットからアレルトバに1本もブレークポイントを与えず危なげなくセットを連取した。1回戦での逆転勝利、2回戦でのストレート勝利で勢いを加速した大坂、準々決勝での活躍も期待される。

■「リベマ・オープン」(オランダ・スヘルトーヘンボス/6月11~17日/芝コート)

男子シングルス2回戦で、第7シードの杉田祐一(日本/三菱電機)がマリウス・コピル(ルーマニア)に5-7、6-4、4-6とフルセットの末敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

第1セット互いに2回ずつブレークし迎えた第12ゲーム、杉田はコピルにブレークを許しセットを落とす。しかし第2セット杉田はいきなりブレークに成功し、そのままセットを取り返して望みを繋ぐ。そして第3セット、杉田は第5ゲームで先にブレークするが直後にブレークバックされる。杉田はゲームカウント4-5となった第10ゲーム、ラブゲームでブレークされてしまい2回戦敗退となった。

■「メルセデス・カップ」(ドイツ・シュツットガルト/6月11~17日/芝コート)

男子シングルス2回戦で「芝の帝王」ロジャー・フェデラー(スイス)がミーシャ・ズベレフ(ドイツ)を3-6、6-4、6-2で制し、ベスト8進出を決めた。クレーシーズンは休暇として欠場していたフェデラー、勝利とともに芝シーズンのスタートを切った。

◇   ◇   ◇

【6月13日 主な試合結果】

◆「リベマ・オープン」男子シングルス2回戦

マリウス・コピル(ルーマニア)7-5、4-6、6-4 ●[7]杉田祐一(日本/三菱電機)

〇[4]フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)6-4、6-1 ●ダニール・メドベージェフ(ロシア)

◆「リベマ・オープン」女子シングルス2回戦

〇[1]ココ・バンダウェイ(アメリカ)7-6(4)、6-3 ●アランチャ・ラス(オランダ)

◆「メルセデス・カップ 」男子シングルス2回戦

〇[1]ロジャー・フェデラー(スイス)3-6、6-4、6-2 ●ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)

◆「ノッティンガム・オープン」女子シングルス2回戦

〇[3]大坂なおみ(日本/日清食品)6-3、6-2 ●デニサ・アレルトバ(チェコ)

(テニスデイリー編集部)

※写真はベスト8進出を決めた大坂なおみ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu