マイページ

ATP(男子ツアー)

【6/11試合結果】大坂が逆転勝利で2回戦へ。杉田はストレートで10大会振りに初戦突破。

2回戦進出を決めた大坂なおみ

■「ノッティンガム・オープン」(イギリス・ノッティンガム/6月11~17日/芝コート)

6月11日、女子シングルス1回戦で第3シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が世界ランキング82位のサーシャ・ヴィッカリー(アメリカ)に3-6、6-1、6-2で逆転勝利し、1回戦を突破した。「芝で上手くプレーできる方法を見つけていきたい」とウィンブルドンに向けてコメントしていた大坂は、芝シーズンの初戦を白星で飾った。

第1セット、大坂は第2ゲームでいきなり相手にブレークを許し、序盤から追いかける展開に。第5ゲームで大坂はデュースの末に粘ってブレークバック。しかし第8ゲームで再び相手にブレークされると、そのままセットを落としてしまう。続く第2セットは息を吹き返した大坂が取り、第3セットへ望みを繋いだ。そして第3セット、第2ゲーム大坂のサービスゲームでヴィッカリーに粘られるが、なんとか振り切ってキープする。そしてお返しとばかりに大坂が第3ゲームで粘りを見せ、こちらはブレークに成功。大坂は第5ゲームでもブレークに成功し、サービング・フォー・ザ・マッチとなった第8ゲームをラブゲームで収め、2回戦へ駒を進めた。

■「リベマ・オープン」(オランダ・スヘルトーヘンボス/6月11~17日/芝コート)

6月11日、男子シングルス1回戦で第7シードの杉田祐一(日本/三菱電機)が世界ランキング87位のニコラス・バシラシビリ(ジョージア)に6-3、6-2とストレートで勝利した。杉田は3月の「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ」から9大会連続初戦敗退となっていたが、今回の勝利で連敗を止めた。

第1セット、杉田は何度かブレークチャンスを握るが活かすことができず、互いにキープが続く。第8ゲームで杉田は再び得たブレークチャンスを今度はものにして、セットを先取。続く第2セット、杉田は第1ゲームでいきなりブレークに成功し良い流れを引き寄せた。杉田はさらに第7ゲームでも15-40とブレークポイントを2本握ると、このチャンスを逃さずにブレークし、ゲームカウント5-2と大きくリードした。そのまま危なげなくセットを連取して、幸先良く芝シーズンの初戦を勝利で飾った。

◇   ◇   ◇

【6月11日 主な試合結果】

◆「リベマ・オープン」男子シングルス1回戦

〇[7]杉田祐一(日本/三菱電機)6-3、6-2 ●ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)

◆「リベマ・オープン」女子シングルス1回戦

〇[1]ココ・バンダウェイ(アメリカ)6-2、7-6(1) ●アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)

◆「ノッティンガム・オープン」女子シングルス1回戦

〇[3]大坂なおみ(日本/日清食品)3-6、6-1、6-2 ●サーシャ・ヴィッカリー(アメリカ)

〇[2]マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)6-0、3-6、6-1 ●[Q]Elena-Gabriela Ruse(ルーマニア)

◆「メルセデス・カップ 」男子シングルス1回戦

ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)7-6(5)、6-3 ●[Q]ミカエル・ユーズニー(ロシア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は2回戦進出を決めた大坂なおみ
(photo by David Kissman/Action Plus via Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu