マイページ

ATP(男子ツアー)

【速報】錦織、ストレートで1回戦突破。連敗脱出する[男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 ローマ]

1回戦を勝利で飾った錦織圭

「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 ローマ」(イタリア・ローマ/5月13~20日/クレーコート)の2日目、1回戦で錦織圭(日本/日清食品)がフェリシアーノ・ロペス(スペイン)と対戦。第1セットを7-6(5)で先取した錦織が第2セットも6-4で連取し、1回戦を勝利で飾った。試合時間は1時間48分。錦織はこの試合の前まで3連敗を喫していたが、この勝利で連敗を脱出した。

勝利した錦織は、第3シードで1回戦免除のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)と2回戦で対戦する。

第2セットはロペスのサービスゲームから始まった。第1ゲームで錦織は15-40と2つのブレークポイントを握ると、1本はしのがれたものの、もう1本をしっかりと決めてこの試合初のブレークに成功する。

リードを保っていた錦織だが、第6ゲームでロペスに15-40とブレークポイントを握られてしまう。錦織はここをしのいでデュースに持ち込むが、ロペスに粘られてブレークバックされてしまった。

しかし、錦織は直後の第7ゲームで15-40と2本のブレークポイントを握ると、長い長いラリーの末にブレークバックに成功して再びリードを作る。

そして迎えた第10ゲーム、錦織のサービング・フォー・ザ・マッチとなった。ここで錦織は40-0と3つのマッチポイントを握ると、最後はロペスのショットがわずかにアウトとなり、6-4で第2セットを錦織が連取して2回戦進出を決めた。

(テニスデイリー編集部)

※写真は1回戦を勝利で飾った錦織圭
(Photo by Quality Sport Images/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu