マイページ

ATP(男子ツアー)

【速報】調子を上げた錦織、ストレートで圧勝し3回戦進出[男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 モンテカルロ]

3回戦進出を決めた錦織(「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 マイアミ」のときのもの)

「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 モンテカルロ」(モナコ・モンテカルロ/4月15~22日/クレーコート)の4日目、2回戦で錦織圭(日本/日清食品)とダニール・メドベージェフ(ロシア)が対戦。7-5、6-2のストレートで錦織が勝利し、3回戦進出を決めた。試合時間は1時間40分。

第2セット、第1ゲームでいきなり錦織にブレークのチャンスが訪れる。メドベージェフのドロップボレーに反応した錦織のクロスが決まってブレークに成功。調子をどんどんと上げてきた様子がうかがえる。

第2ゲームをキープした錦織は、さらに第3ゲームでも攻め立てる。ここはメドベージェフが粘ってキープされたが、今日の錦織は1回戦のときとうって変わってエネルギッシュなプレーを見せていた。

錦織は攻めの手を緩めず、第5ゲーム、第7ゲームでも攻め立ててブレークポイントを握る。第5ゲームではメドベージェフに粘ってキープされたが、第7ゲームはメドベージェフのダブルフォルトによってブレークに成功、これで2ブレークアップとなった。

錦織のサービング・フォー・ザ・マッチとなった第8ゲーム。勢いづく錦織に対し、なんとかして次に繋ぎたいメドベージェフは早々にネット際に出るなどの抵抗を試み、デュースに持ち込む。そしてここで第2セットで初めてのブレークポイントを握られてしまう。

しかし、最後は錦織の強烈なフォアハンドウィナーが決まって、第2セットを6-2で取り、ストレートで勝利した。

勝利した錦織は3回戦でこの後に行われるギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)とアンドレアス・セッピ(イタリア)の勝者と対戦する。

(テニスデイリー編集部)

※写真は3回戦進出を決めた錦織(「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 マイアミ」のときのもの)
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu