マイページ

ATP(男子ツアー)

【速報】ダニエル太郎、第2セットを1-6で落とし、3回戦敗退[男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ]

3回戦敗退となったダニエル太郎(2回戦のときのもの)

「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月8~18日/ハードコート)の3回戦でダニエル太郎(日本/エイブル)とレオナルド・メイヤー(アルゼンチン)が対戦。第1セットに続き第2セットを1-6で落とし、ダニエルは3回戦敗退となった。試合時間は1時間15分。

第2セット、第1ゲームでダニエルはデュースまで追い上げるがブレークには至らなかった。そして第2ゲームで15-40と攻め立てられると、そのままブレークされてしまう。

ダニエルはメイヤーの角度のついたショットを追いかけるも、甘くなったリターンを逆に返されてポイントを奪われるというシーンが多く見られた。

疲れが出たのか、少しムラの見え始めたダニエルは第4ゲームもメイヤーにブレークされ、大きくリードされてしまった。

第5ゲーム、追い上げたいダニエルだがラブゲームでキープされてしまい、ゲームカウント0-5と追い込まれてしまう。しかし、ダニエルは続く第6ゲームをラブゲームでキープし、望みを繋ぐ。

しかし、メイヤーのサービング・フォー・ザ・マッチとなった第7ゲーム。最後はメイヤーの鋭いサーブに追いつくも、そのリターンが大きく外れてしまい、1-6で第2セットを落とし、4-6、1-6で敗戦。

メイヤーの逆をつくショットに翻弄されて精彩を欠いたダニエルは、2回戦でノバク・ジョコビッチ(セルビア)を倒す大金星をあげるも、残念ながら3回戦敗退となった。

(テニスデイリー編集部)

※写真は3回戦敗退となったダニエル太郎(2回戦のときのもの)
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu