マイページ

海外

蝶のようにコート上を舞う、美人すぎるテニスプレーヤー5人

左からウォズニアッキ、オスタペンコ、ガルシア、スビトリーナ、ブシャール

サーブからプレーが始まり、フォアバックでの打ち合いや、ネットプレーなど、コート上では、激しいプレーが展開される。他方で、洗練されたプレーを繰り出す選手自身も華麗で、観衆をいとも簡単に魅了してしまう。

特に、マリア・シャラポワ(ロシア)は、力強いテニスだけでなく、綺麗な容姿でも多くのファンをわかせてきた。

2017年も例年通り、「美人すぎる」選手がコートを駆け回り、ファンを楽しませたほか、容姿でも目を引く新しい顔ぶれが上位に食い込んでくるといった動きも見られた。1年の締めくくりに、シャラポワ以外にも注目の美女プレーヤー5人を改めて紹介する。

■容姿も実力も抜群のデンマーク人ランカー - カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)

GettyImages-867777976.jpg※写真は「WTAファイナルズ」で優勝した際のウォズニアッキ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最近では、ランキング上位でもすっかりおなじみになったウォズニアッキ。デンマーク出身の27歳で、テニスの実力だけではなく、美貌でも注目されてきた。

2017年には、結婚も発表しており、バスケットボール選手のデビッド・リーからエンゲージリングを受け取ったことを、自身のTwitterで報告している。

テニスでは、堅固な守備力を誇り、粘ってポイントを一つ一つ積み重ねていく姿もしばしば目にすることがある。2017年は、大坂なおみ(日本/日清食品)や土居美咲(日本/ミキハウス)とも対戦しており、いずれも勝利している。

■グランドスラムも制した20歳の美少女 - エレナ・オスタペンコ(ラトビア)

GettyImages-694580580.jpg※写真は「全仏オープン」でトロフィーを掲げるオスタペンコ
(Photo by Ian MacNicol/Getty Images)

若手で「最注目」といっていい美少女が、2017年は「全仏オープン」を席巻。ラトビア出身のオスタペンコは、まだ20歳ながら、ノーシードから勝ち上がって優勝する偉業を成し遂げた。

テニスでは、フォアとバックの両方から放たれる強烈なストロークは圧巻。11月27日時点でランキングで1位につけているシモナ・ハレプ(ルーマニア)を相手にした「全仏オープン」の決勝でも、力一杯打ち込む姿には、周囲を圧倒するものがあった。

コート上で感情を露にする姿もしばしば見られ、まだ20歳らしい一面を見せることもある。

■上り調子の美人フランス株 - カロリーヌ・ガルシア(フランス)

GettyImages-855930448.jpg※写真は武漢オープンでのトロフィーを持つガルシア
(Photo by Wang He/Getty Images)

おしゃれな街・パリで有名なフランスからも、伸びてきている注目株がいる。カロリーヌ・ガルシア(フランス)だ。

11月27日時点でランキングでは8位につけており、2017年の「WTAファイナルズ」にも出場し、上位選手らと激しい戦いを繰り広げた。

サーブ、ストローク、ネットプレーのいずれも派手なプレーをするわけではないが、容姿に加えて、質の高いテニスには一見の価値があると言える。

■容姿でもトップ10入りは確実か?2017年に躍進した - エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)

GettyImages-867029324.jpg※写真は「WTAファイナルズ」でランキング1位のハレプに勝った際のスビトリーナ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

スビトリーナも実力を伸ばしてきている、美女選手の一人だ。「WTAファイナルズ」にも出場しており、目にする機会も増えてきている、注目選手となっている。

スビトリーナは11月27日時点でランキングでは6位につけており、上位に食い込んできている。ハレプやガルビネ・ムグルッサ(スペイン)、ウォズニアッキら強力なライバルの間に割って入り、存在感をどれだけ示していけるか、2018年は問われそうだ。

■ランキング上位への復活を目指すカナダ美女 - ユージェニー・ブシャール(カナダ)

GettyImages-836334966.jpg※写真は「コネチカット・オープン」でプレーするブシャール
(Photo by Maddie Meyer/Getty Images)

ランキング上位外にも、容姿の優れた女子プレーヤーは多い。その代表格の一人は11月27日時点で82位のブシャールだろう。

ただ、ブシャールはまだ23歳と、まだまだ実力を伸ばして実績を出せる選手になる可能性を持っている。今後、グランドスラムの優勝争いで華麗にプレーする姿を見られるかもしれない。

(テニスデイリー編集部)

※写真は左からウォズニアッキ(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)、オスタペンコ(Photo by Ian MacNicol/Getty Images)、ガルシア(Photo by Wang He/Getty Images)、スビトリーナ(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)、ブシャール(Photo by Maddie Meyer/Getty Images)

人気記事ランキング

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

人気記事ランキング