マイページ

その他

1回から気軽にテニスレッスンが受けられる!生まれ変わった「テニスイッチ」

写真はTenniSwitchのイメージ

株式会社WOWOW、ジールズ株式会社が共同で提供しているサービス「テニスイッチ」が、この度、大幅リニューアルを実施した。

もともとは、アマチュアテニスプレーヤーが一緒にテニスを楽しむ相手を探すためのマッチングサービスとして2018年にスタートした「テニスイッチ」は、新型コロナウイルスにより人々のライフスタイルが大きく変化してきた状況を受けて大幅リニューアル。

「コートが混雑していて、なかなか予約できない」「友人とのプレー日程を合わせるのが難しい」「定期的にスクールへ通う予定が組めない」「練習ではなく試合形式ばかりで上達できない」といった人々の声に応える、新たなサービスを展開する。(当初の展開エリアは、神奈川県限定)


今回新たに提供するサービスは、「スマホで簡単にテニススクールのレッスンやイベントを1回から利用できる」というもの。このアプリによって利用者は複数のテニススクールが出品しているレッスン情報をまとめてチェックすることができる。

レッスンの日程や場所、レベル、プレー時間、人数、その内容などもわかりやすく掲載されているため、様々な日時や場所、内容から好きなものを選んで参加することが可能だ。

予約はアプリからいつでも簡単に申し込める。さらに、1人で1回3,500円前後から都度参加することができるため、定期的に通うことが難しい方や、運動不足解消のためにテニスを始めてみたい方にとっては、気軽にプレーする機会が得られるのではないか。


提携テニススクール


・ウエスタンテニスクラブ(横浜市鶴見区)


・エンターテニススクール(横浜市鶴見区)


・TPテニススクール横浜駅(横浜市西区)


・テニスガーデンレニックス(横浜市保土ケ谷区)


・荏原湘南スポーツセンター 藤沢本校(藤沢市稲荷)


・Cedarsインドアテニススクール湘南台(藤沢市菖蒲沢)


・パパステニスクラブ(相模原市緑区)


・ジュンレオテニスドームかしわ台(海老名市柏ケ谷)


錦織圭選手や大坂なおみ選手といった日本人テニスプレーヤーの活躍もあり、テニスは人気のスポーツであり続けてきたが、ソーシャルディスタンスが求められる現代においては特に理想的なスポーツとしてこれまで以上に注目されている。

ネットを挟むため相手との距離が取りやすく、ラケットを使ってボールを打つというプレースタイルもあって、接触する機会を極限まで減らすことが可能なスポーツだからだ。

大坂選手が憧れる元世界女王のセレナ・ウイリアムズ選手はコロナ禍で3歳の娘にテニスを始めさせたが、その理由は「テニスがソーシャルディスタンスの取れるスポーツだから」だと説明している。


さらにテニスを気軽に楽しんでいただくために大きく生まれ変わった「テニスイッチ」。運動したい、テニスを楽しみたい、人と交流したい方々はぜひ利用してほしい。

また、現在テニスイッチでは、レッスンやイベントを出品、販売したいスクールの申込も受け付けている。


(テニスデイリー編集部)


※写真はTenniSwitchのイメージ
WOWOW

その他の関連記事

PAGE TOP
menu