その他

錦織 アロハシャツでウォームアップを行い会場を沸かせる[ハワイオープン]

「ATP1000 上海」のときの錦織

エキシビションマッチ「ハワイオープン」(アメリカ・ハワイ/12月21~23日/ハードコート)の準決勝を6-1、6-2で勝利した錦織だが、会場入りとウォームアップをアロハシャツで行い、会場を沸かせた。

錦織は先日ハワイのユニクロで行われたイベントのときに着用していたものと同じ、ネイビーを基調とした幾何学模様のアロハシャツで入場。そのままコイントスとフォトセッションを行うと、着替えることなくウォーミングアップを行った。


これには会場を訪れたファンはもちろん、試合を中継で観ている日本のファンも驚いた。Twitterでは「アロハシャツでプレーするの?」「その格好で試合?」「ユニーク過ぎ笑」などの声が上がっていた。


もちろん、試合が始まる前にはいつものウェアに着替えた錦織。試合は世界258位のクリスチャン・ハリソン(アメリカ)を終始圧倒し、6-1、6-2で勝利を収めた。


次戦は世界18位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と決勝で対戦する。アロハシャツでウォーミングアップを行ったり、試合中に笑顔も多く見せたりと、リラックスムードだった錦織。試合後のインタビューでは「明日も良いテニスができるようにしたい」と語っていた。試合の内容はもちろんだが、明日はどんな表情で試合に臨むのか、こちらも気になるところだ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 上海」のときの錦織
(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu