その他

錦織は20代最後の年へ。年の瀬に誕生日を迎えるテニス選手たち

左からラオニッチ、錦織、奈良

世間が何かと慌ただしくなる年の瀬だが、これはプロテニス選手たちも同様のようだ。間もなく迎えようとしている2019年シーズン、各選手たちの動きが活発化している。そんな今週から年末に、錦織圭(日本/日清食品)をはじめとした選手が誕生日を迎える。

もうじき誕生日を迎える、主な選手とその誕生日は以下の通りだ。


<12月27日>
ミロシュ・ラオニッチ(カナダ):1990年12月27日/27→28歳へ
ジル・シモン(フランス):1984年12月27日/33→34歳へ


<12月29日>
錦織圭(日本/日清食品):1989年12月29日/28→29歳へ


<12月30日>
奈良くるみ(日本/安藤証券):1991年12月30日/26→27歳へ
カミラ・ジョルジ(イタリア):1991年12月30日/26→27歳へ


◇   ◇   ◇


◆20代最後の年を迎える、エース錦織


日本男子テニス界のエース錦織は、誕生日で29歳となり20代最後の年を迎える。そんな錦織は2019年シーズンに向けてすでに動きを加速中で、12月21日からエキシビションマッチの「ハワイオープン」に出場。


◆錦織 過去の誕生日、飛行機のなかでも…


過去2016年の錦織は「ブリスベン国際」への移動のため、飛行機のなかで誕生日が過ぎてしまったこともある(日付変更線をまたいだことで、誕生日の29日は無かったとのこと)。当時自身のTwitterに「ロサンゼルスを28日に出発、30日にブリスベンに着きます。うーん……29日がない」と酷になってしまった移動スケジュールを自虐的に投稿していた。


なお、その翌年の2017年28歳の誕生日を迎えた錦織は、お祝いのディナーの様子を写真付きで投稿し、楽しそうな姿を見せた。


◆奈良、トレーニングに励むなか迎える誕生日か


一方、錦織の2歳年下である奈良は、12月17日に自身のブログを更新。ローマで厳しいトレーニングを重ねているようで「良い状態で入れるように残り数日ローマで追い込みます!」と意気込んでいた。


オフシーズンが短く忙しいのがプロテニス選手の宿命でもあるかもしれないが、それぞれの選手が素敵な一日を過ごし、2019年も素晴らしいシーズンを送ることに期待したい。


(テニスデイリー編集部)


※写真は左からラオニッチ(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)、錦織(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)、奈良(Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu