マイページ

オリンピック

テニスのオリンピック代表リストが発表!今年の金メダルは誰の手に?

2016年リオ五輪での、左からフアン マルティン・デル ポトロ、アンディ・マレー、錦織圭

「東京オリンピック」開幕がいよいよ迫る中、テニス競技に出場する選手たちが発表された。各国のトップテニスプレーヤーが名を連ね、すぐそこまで迫った4年に1度の特別な大会に期待が膨らむ。

まずは日本代表の選手をご紹介しよう。


男子シングルスの代表は4名。1番の注目は錦織圭(日本/日清食品)。前回のリオ大会では銅メダルを獲得している。西岡良仁(日本/ミキハウス)は「1番の目標として掲げていたオリンピック」に悲願の初出場。3回戦進出のリオデジャネイロ大会に続き2回目のオリンピック出場となるダニエル太郎(日本/エイブル)と、同じく2度目の出場となる杉田祐一(日本/三菱電機)は、出場枠の再配分で代表枠を獲得した。


女子シングルスの代表は3名。まずは、惜しくも代表入りを逃した前回大会から大きく成長し、今やトッププレーヤーとなった大坂なおみ(日本/日清食品)。「全仏オープン」以降は試合に出場していないが、「日本を代表してオリンピックに出場できることを誇りに思い、皆さんの期待や夢に応えられるように頑張ります」とコメントしている。土居美咲(日本/ミキハウス)と日比野菜緒(日本/ブラス)も出場枠の再配分により代表入り。


男子ダブルスでは、マクラクラン勉(日本/イカイ)と錦織が組んで出場。女子ダブルスでは、青山修子(日本/近藤乳業)/柴原瑛菜(日本/橋本総業)ペアが出場。共に世界ランキング13位の2人は十分にメダルを狙える位置にいる。


「東京パラリンピック」の車いすテニスで代表入りしたのは、男女シングルスとクアード合わせて11名。2度の優勝経験を持つ国枝慎吾(日本/ユニクロ)は5度目のパラリンピックに挑む。


次に、注目のトップ選手たちはどうだろうか。ノバク・ジョコビッチ(セルビア)やロジャー・フェデラー(スイス)が出場を決め、いまだに持っていないシングルスでの金メダル獲得を目指す一方で、北京大会シングルスとリオデジャネイロ大会ダブルスの金メダリストであるラファエル・ナダル(スペイン)は「ウィンブルドン」前の早い段階で欠場を表明している。女子では、世界ランキング1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)の出場が決定したのに対し、世界3位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)は、痛めたふくらはぎの回復が間に合わず欠場を余儀なくされた。また、金メダリストのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)も欠場を表明したが、その理由は明らかにしていない。


最後に、前回・前々回大会のメダリストたちについて見ていこう。2012年、2016年と2大会連続で金メダルを獲得しているアンディ・マレー(イギリス)は、今大会も出場が決定、大会3連覇を狙う。そんなマレーと同じ表彰台に立った(2012年:銅メダル、2016年:銀メダル)フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)は残念ながら怪我で欠場。女子シングルスで前回大会優勝のモニカ・プイグ(プエルトリコ)は、肩の腱板と上腕二頭筋の腱を修復する2度目の手術を先月受け、その回復が間に合わず今大会欠場に。一方、プイグに敗れ惜しくも2位だったアンジェリック・ケルバー(ドイツ)は、出場が決まっている。


各国のオリンピック代表選手は以下の通り(7月9日時点。アルファベット順)。


<アルゼンチン>
男子シングルス:ディエゴ・シュワルツマンファクンド・バグニスフェデリコ・コリア
女子シングルス:ナディア・ポドロスカ
男子ダブルス:アンドレス・モルテニホレイショ・ゼバロスファクンド・バグニスディエゴ・シュワルツマン


<オーストラリア>
男子シングルス:アレックス・デミノージョン・ミルマンジェームズ・ダックワース
女子シングルス:アシュリー・バーティアイラ・トムヤノビッチサマンサ・ストーサー
男子ダブルス:アレックス・デミノージョン・ピアースジョン・ミルマンルーク・サビル
女子ダブルス:アシュリー・バーティ/ストーム・サンダース、エレン・ペレスサマンサ・ストーサー


<オーストリア>
男子ダブルス:オリバー・マラックフィリップ・オズバルド


<ベラルーシ>
男子シングルス:イゴール・ゲラシモフイリヤ・イバシカ
女子シングルス:アリーナ・サバレンカビクトリア・アザレンカ
女子ダブルス:ビクトリア・アザレンカアリーナ・サバレンカ


<ベルギー>
男子シングルス:ダビド・ゴファン
女子シングルス:エリース・メルテンスアリソン・バン ウィトバンク
男子ダブルス:サンダー・ジレヨラン・フリーゲン
女子ダブルス:エリース・メルテンスアリソン・バン ウィトバンク


<ブラジル>
男子シングルス:チアゴ・モンテーロ、Joao Menezes
男子ダブルス:マルセロ・メロブルーノ・ソアレス


<カナダ>
男子シングルス:フェリックス・オジェ アリアシムバセック・ポスピショル
女子シングルス:ビアンカ・アンドレスクレイラ・フェルナンデス
男子ダブルス:フェリックス・オジェ アリアシムバセック・ポスピショル
女子ダブルス:ガブリエラ・ダブロウスキーシャロン・フィッチマン


<チリ>
男子シングルス:Marcelo Tomas Barrios Vera


<中国>
女子シングルス:ジェン・サイサイワン・チャン
女子ダブルス:シュー・イーファンヤン・ザオシャンドゥアン・インインジェン・サイサイ


<台湾>
男子シングルス:ルー・イェンシュン
女子ダブルス:チャン・ハオチンチャン・ラティーシャ


<コロンビア>
男子ダブルス:フアン セバスチャン・カバルロベルト・ファラ


<クロアチア>
男子シングルス:マリン・チリッチ
女子シングルス:ドナ・ベキッチ
男子ダブルス:ニコラ・メクティッチマテ・パビッチマリン・チリッチイバン・ドディグ
女子ダブルス:ダリヤ・ユラクドナ・ベキッチ


<チェコ>
女子シングルス:カロリーナ・プリスコバペトラ・クビトバマルケタ・ボンドルソバ
女子ダブルス:バーボラ・クレイチコバカテリーナ・シニアコバカロリーナ・プリスコバマルケタ・ボンドルソバ


<エジプト>
男子シングルス:モハメド・サフワット
女子シングルス:Mayar Sherif


<エストニア>
女子シングルス:アネット・コンタベイト


<フランス>
男子シングルス:ガエル・モンフィスユーゴ・アンベールジェレミー・シャルディジル・シモン
女子シングルス:フィオナ・フェロクリスティーナ・ムラデノビッチアリゼ・コルネカロリーヌ・ガルシア
男子ダブルス:ピエール ユーグ・エルベールニコラ・マウジェレミー・シャルディガエル・モンフィス
女子ダブルス:カロリーヌ・ガルシアクリスティーナ・ムラデノビッチアリゼ・コルネフィオナ・フェロ


<ジョージア>
男子シングルス:ニコラス・バシラシビリ


<ドイツ>
男子シングルス:アレクサンダー・ズベレフヤン レナード・ストルフドミニク・コプファーフィリップ・コールシュライバー
女子シングルス:アンジェリック・ケルバーラウラ・シグムンド
男子ダブルス:ヤン レナード・ストルフアレクサンダー・ズベレフケビン・クラウィーツ/ティム・プッツ
女子ダブルス:アンナ レナ・フリードサムラウラ・シグムンド


<イギリス>
男子シングルス:ダニエル・エバンズアンディ・マレー
女子シングルス:ジョハナ・コンタヘザー・ワトソン
男子ダブルス:アンディ・マレージョー・ソールズベリーダニエル・エバンズニール・スクプスキー
女子ダブルス:ジョハナ・コンタヘザー・ワトソン


<ギリシャ>
男子シングルス:ステファノス・チチパス
女子シングルス:マリア・サカーリ


<ハンガリー>
男子シングルス:マートン・フチョビッチ
女子ダブルス:ティメア・バボス/レカ ルカ・ヤニ


<インド>
女子ダブルス:サーニャ・ミルザ/Ankita Raina


<イタリア>
男子シングルス:マッテオ・ベレッティーニロレンツォ・ソネゴファビオ・フォニーニロレンツォ・ムゼッティ
女子シングルス:カミラ・ジョルジジャスミン・パオリーニ
男子ダブルス:マッテオ・ベレッティーニファビオ・フォニーニロレンツォ・ムゼッティロレンツォ・ソネゴ


<日本>
男子シングルス:西岡良仁錦織圭ダニエル太郎杉田祐一
女子シングルス:大坂なおみ土居美咲日比野菜緒
男子ダブルス:マクラクラン勉錦織圭
女子ダブルス:青山修子柴原瑛菜


<カザフスタン>
男子シングルス:アレクサンダー・ブブリクミカエル・ククシュキン
女子シングルス:エレナ・リバキナユリア・プティンセバヤロスラーワ・シュウェドワ
男子ダブルス:アレクサンダー・ブブリクアンドレイ・ゴルベウ
女子ダブルス:エレナ・リバキナヤロスラーワ・シュウェドワ


<韓国>
男子シングルス:クォン・スンウ


<ラトビア>
女子シングルス:エレナ・オスタペンコアナスタシア・セバストワ
女子ダブルス:エレナ・オスタペンコアナスタシア・セバストワ


<モルドバ>
男子シングルス:ラドゥ・アルボット


<モンテネグロ>
女子シングルス:ダンカ・コビニッチ


<オランダ>
女子シングルス:キキ・バーテンズ
男子ダブルス:ヴェスレイ・クールホフジャン ジュリアン・ロジェ
女子ダブルス:キキ・バーテンズデミ・シヒュース


<ニュージーランド>
男子ダブルス:マーカス・ダニエルマイケル・ビーナス


<パラグアイ>
女子シングルス:ベロニカ・セペデ ロイグ


<ポーランド>
男子シングルス:フベルト・フルカチュ
女子シングルス:イガ・シフィオンテクマグダ・リネッテ
男子ダブルス:フベルト・フルカチュルーカシュ・クボト
女子ダブルス:マグダ・リネッテアリシア・ロソルスカ


<ポルトガル>
男子シングルス:ペドロ・ソウザジョアン・ソウザ
男子ダブルス:ジョアン・ソウザペドロ・ソウザ


<ルーマニア>
女子ダブルス:モニカ・ニクレスク/Iona Raluca Olaru


<ロシア>
男子シングルス:ダニール・メドベージェフアンドレイ・ルブレフアスラン・カラツェフカレン・ハチャノフ
女子シングルス:アナスタシア・パブリウチェンコワベロニカ・クデルメトワエカテリーナ・アレクサンドロワダリア・カサキナ
男子ダブルス:アスラン・カラツェフダニール・メドベージェフカレン・ハチャノフアンドレイ・ルブレフ
女子ダブルス:エレナ・ベスニナベラ・ズボナレワベロニカ・クデルメトワアナスタシア・パブリウチェンコワ


<セルビア>
男子シングルス:ノバク・ジョコビッチミオミル・キツマノビッチ
女子シングルス:ニーナ・ストヤノビッチイバナ・ヨロビッチ


<スロバキア>
男子シングルス:ノルベルト・ゴンボス
男子ダブルス:ルーカス・クラインフィリップ・ポラセク


<スペイン>
男子シングルス:パブロ・カレーニョ ブスタアレハンドロ・ダビドビッチ フォキナパブロ・アンドゥハルロベルト・カルバレス バエナ
女子シングルス:ガルビネ・ムグルッサパウラ・バドーサ ジベルトサラ・ソリベス トルモカルラ・スアレス ナバロ
男子ダブルス:パブロ・カレーニョ ブスタアレハンドロ・ダビドビッチ フォキナパブロ・アンドゥハルロベルト・カルバレス バエナ
女子ダブルス:ガルビネ・ムグルッサカルラ・スアレス ナバロパウラ・バドーサ ジベルトサラ・ソリベス トルモ


<スウェーデン>
女子シングルス:レベッカ・ピーターソン


<スイス>
男子シングルス:ロジャー・フェデラー
女子シングルス:ベリンダ・ベンチッチビクトリヤ・ゴルビッチ
女子ダブルス:ベリンダ・ベンチッチビクトリヤ・ゴルビッチ


<チュニジア>
女子シングルス:オンス・ジャバー


<ウクライナ>
女子シングルス:エリナ・スビトリーナデヤナ・イエストレムスカマルタ・コスチュク
女子ダブルス:マルタ・コスチュクエリナ・スビトリーナ、リュドミーラ・キチェノク/ナディヤ・キチェノク


<ウルグアイ>
男子シングルス:パブロ・クエバス


<アメリカ>
男子シングルス:トミー・ポールフランシス・ティアフォーテニス・サングレンマルコス・ギロン
女子シングルス:ジェニファー・ブレイディココ・ガウフジェシカ・ペグラアリソン・リスク
男子ダブルス:ラジーブ・ラムフランシス・ティアフォーオースティン・クライチェクテニス・サングレン
女子ダブルス:ココ・ガウフニコール・メリチャーベサニー・マテック サンズジェシカ・ペグラ


<ウズベキスタン>
男子シングルス:デニス・イストミン


パラリンピック日本代表は以下の通り。
男子シングルス:国枝慎吾、眞田卓、三木拓也、荒井大輔
女子シングルス:上地結衣、大谷桃子、田中愛美、高室冴綺
クアード:菅野浩二、諸石光照


また、欠場を発表している主な選手はこちら。
ラファエル・ナダル(スペイン)、ドミニク・ティーム(オーストリア)、キャスパー・ルード(ノルウェー)、デニス・シャポバロフ(カナダ)、クリスチャン・ガリン(チリ)、ヤニク・シナー(イタリア)、ニック・キリオス(オーストラリア)、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)、シモナ・ハレプ(ルーマニア)、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)、ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)、ソフィア・ケニン(アメリカ)、タマラ・ジダンセク(スロベニア)、モニカ・プイグ(プエルトリコ)。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2016年リオ五輪での、左からフアン マルティン・デル ポトロアンディ・マレー錦織圭
(Photo by Ian MacNicol/Getty Images)

オリンピックの関連記事

PAGE TOP
menu