マイページ

オリンピック

「ギリシャ人にとってオリンピックは特別」トップ選手が語る

2019年「ホップマンカップ」でスイスを下して喜ぶチチパスとサカーリ

ギリシャのトップテニス選手で、今年の「全仏オープン」で準決勝まで勝ち進み注目を集めたマリア・サカーリ(ギリシャ)が、東京オリンピックは自分にとって特別なイベントだと話した。ITF(国際テニス連盟)のウェブサイトが報じた。

アテネ出身で25歳のサカーリは、どれだけ今回の初めてのオリンピック出場を待ち望んでいるかを、そして表彰台に上がるためにやれることは全てやり尽くしたいと思っていることを、包み隠さずに語った。


「オリンピックはギリシャで始まったから、ギリシャ人にとって、本当に楽しみなの」とサカーリ。全仏でベスト4に残ったことが、メダル獲得への自信となった。「オリンピックは今年最大のハイライトよ。私達の国にとって、私達ギリシャ人にとって、オリンピックはとてもビッグなイベントなの。みんな楽しみにしているわ。テニスも強い選手が揃っているから期待できると思う」


サカーリがメダルを狙うのはシングルスだけではない。自国のスーパースター選手であるステファノス・チチパス(ギリシャ)と組んで混合ダブルスへの出場も報じられている。チチパスも「全仏オープン」で準優勝し、素晴らしい活躍を見せたばかりだ。言うまでもないが、母国を愛する二人がギリシャに金メダルをもたらすことができたら、それは二人の夢の実現に他ならない。


「きっとこれ以上の幸せはないわ」とサカーリ。「私の人生の中で、二番目に大切なことよ。まず家族が一番大切、次にギリシャなの。大きな情熱を持って国を愛している、愛国心に満ちているの。いつも家に戻ると、全てのギリシャ人がそれは暖かく迎えてくれる。特別な気持ちになるわ。テニスをやめた後に、きっとその気持ちを懐かしく思うでしょうね」


「できることは全部やるわ、オリンピックでメダルを取るために。もう一度自分を誇りに思い、自分の国の人達にも誇らしい気持ちをあげたいの。それは私にとって、とても大切なことなのよ」


「ウィンブルドン」では残念ながら2回戦敗退となってしまったサカーリだが、「東京オリンピック」での活躍が楽しみだ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「ホップマンカップ」でスイスを下して喜ぶチチパスとサカーリ
(Photo by Will Russell//Getty Images)

ウィンブルドンテニスWOWOW生中継!

歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム(四大大会)の第3戦。
第2次世界大戦後初めて開催されなかった2020年を経て、2年ぶりに開催。

【放送予定】 6/28(月)~7/11(日)連日生中継 ※7/4(日)除く
■詳細・放送スケジュールはこちら >>

オリンピックの関連記事

PAGE TOP
menu