マイページ

オフコート

ツアー離脱中のフェデラーが息子とサッカー観戦に。SNSでシェア

2017年度「ウィンブルドン」でのフェデラーの家族

テニス界のスーパースターであるロジャー・フェデラー(スイス)は、先週の日曜日にサッカーのスイス・スーパーリーグの、バーゼル対ザンクト・ガレンの試合を観戦。バーゼルはフェデラーが生まれ、幼い頃を過ごした街なので、FCバーゼルはフェデラーにとって思い出深いチームだ。スポーツウェブメディアSportskeedaが報じた。

フェデラーはその試合を息子の一人と一緒に見たようだ。フェデラーには双子の2人の娘たちと、やはり双子の2人の息子たちがいるが、一緒だったのがレオくんだったのかレニーくんだったのかは明かされていない。フェデラーはFCバーゼルのクラブカラーである鮮やかな赤と青のマフラーを巻いて、スタンドに座り微笑む自身の写真をInstagramストーリーに投稿。


「僕が見た初めてのサッカーの試合、小さな子供の頃にFCバーゼルを見に行ったことを憶えている。今日それを息子の一人と経験することができて嬉しい #思い出」と綴った。


またフェデラーはかつてFCバーゼルで活躍したスイス人のマルコ・シュトレラーと、アルゼンチン人のマティアス・デルガドと会い、3人で撮った写真を自身のTwitterでシェア。「FCバーゼルのレジェンドたちと会えて素晴らしい」とコメントしている。


フェデラーは2度の右膝の手術の後、今年3月にツアーに復帰。だが完全に復調することはなく、5大会に出場しただけで7月の「ウィンブルドン」を最後にシーズンを終了した。その後、再手術を受け、松葉杖をつく姿も見られたが、最近の写真ではもう杖は使っていないようだ。だが練習に戻ったという話も一向に聞こえてこず、フェデラーのツアー復帰がいつになるのかはまだ不明。ファンは辛抱強く待つしかない。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2017年度「ウィンブルドン」でのフェデラーの家族
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

今すぐテニスがしたい!そんな時は「テニスイッチ」
都度払いで入会金、月会費は0円、自分好みのスクールやレッスンを選んで通えるサービス。現在、関東を中心にサービスを展開中。詳細はこちら>>

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu