マイページ

オフコート

大坂なおみ、美しいミコノス島での写真をSNSでシェア

「全豪オープン」での大坂なおみ

テニスの元世界女王、大坂なおみ(日本/日清食品)は、現在テニスから離れているが、その時間に美しい場所を訪れたようだ。彼女は先日、ギリシャのミコノス島での写真を自身のInstagramアカウントに投稿した。スポーツウェブメディアSportskeedaが報じている。

抜けるような空と深い青の海が美しいミコノス島は、多くの観光客が訪れる人気の観光地だ。投稿した写真の中で、大坂は廃墟の中を散策したり、ヨットでセーリングを楽しんでいる。また偶然出会ったファンとのツーショット撮影にも快く応じたらしく、そんな写真もSNSに投稿されている。


今週、女子テニスの大会はアメリカのインディアンウェルズで開催されているが、来週からはヨーロッパでの開催となる。大坂はそれらの大会に出場するだろうか。どこへ行っても大人気の大坂ならば、まだエントリーしていない大会にでも、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場することは難しくはないだろう。


大坂はディフェンディングチャンピオンだった「全米オープン」の3回戦で、後に準優勝したティーンエイジャーのレイラ・フェルナンデス(カナダ)に敗れてから、公式戦に出場していない。「自分のメンタルヘルスをケアするために休みを取る」という決断は、テニス選手だけでなく多くのアスリートたちから支持や賞賛の声を得た。


だがその後、大坂は「早くテニスに戻りたい」とも漏らしている。今年あまりプレーしていない大坂は、今月の初めに2018年に世界ランキングでトップ10入りして以来、約3年ぶりにそこから陥落し、現在は世界12位だ。


ランキングが下がればシードも下がり、またもディフェンディングチャンピオンとして臨む来年の「全豪オープン」は困難なものとなるかもしれない。だが彼女の中にはそれらを乗り越える力があることは間違いない。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by TPN/Getty Images)

今すぐテニスがしたい!そんな時は「テニスイッチ」
都度払いで入会金、月会費は0円、自分好みのスクールやレッスンを選んで通えるサービス。現在、関東を中心にサービスを展開中。詳細はこちら>>

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu