マイページ

オフコート

切磋琢磨。テニス界のビッグカップルが仲睦まじく練習

2019年「ウィンブルドン」でのモンフィス(左)とスビトリーナ(右)

今年の7月にゴールインした男子世界ランキング18位のガエル・モンフィス(フランス)と女子世界7位のエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)。二人は、開催中の「ATP/WTA1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/10月6日~10月17日/ハードコート)に揃って出場しており、その準備のために一緒に練習をしたようだ。米テニスメディアBaselineが報じている。

フォアハンドの調整に勤しむスビトリーナや、ヒッティング・パートナーとともに練習を行うモンフィスの様子が伝えられた他、二人の共有アカウントには、並んでベンチに座り、優しい眼差しで見つめ合うラブラブムード全開の写真が投稿されている。笑顔も多く見られ、リラックスした雰囲気が感じ取れる。


そんな練習の成果もあってか、順調に試合を勝ち進んでいる二人。第14シードのモンフィスは初戦で世界73位のジャンルカ・マーゲル(イタリア)を下し、次は元世界5位のビッグサーバー、ケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦予定。


第4シードのスビトリーナは、世界52位のテレザ・マルティンコバ(チェコ)、世界40位で第32シードのソラナ・シルステア(ルーマニア)を破ってベスト16まで駒を進め、次戦では世界24位で第19シードのジェシカ・ペグラ(アメリカ)との対戦が決まっている。


トップ選手同士、切磋琢磨し合うモンフィスとスビトリーナ。もしかしたら、夫婦で大会制覇する日が来るかもしれない。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「ウィンブルドン」でのモンフィス(左)とスビトリーナ(右)
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu