マイページ

オフコート

ゴファンが結婚!元ダブルスGS王者たちもゴールイン、SNSで報告

「楽天ジャパンオープン」のトロフィーを手にしたゴファン

テニスの元世界ランキング7位のダビド・ゴファン(ベルギー)や、元ダブルス世界2位のピエール ユーグ・エルベール(フランス)、元ダブルス全仏王者のケビン・クラウィーツ(ドイツ)が次々に結婚、SNSで報告した。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが報じている。

ゴファンは2012年から交際しているStephanie Tuccittoさんと、9月18日に南フランスで結婚式を挙げた。二人は2020年に挙式する予定だったが、パンデミックのために延期となったのだ。ゴファンは先日、膝の怪我のため今シーズンの終了を発表しているが、私生活はとても幸せそうだ。


シングルスでは元世界36位、ダブルスでは現在世界6位のエルベールもフランスで結婚。7年間交際しているJulia Langさんとの間には、既に昨年第一子の男の子が生まれており、長男の誕生後エルベールは何度も息子との写真や、家族3人の写真をSNSに投稿。今回も花嫁と二人の写真と、息子を抱いた3人での写真を公開した。


ダブルスで2度「全仏オープン」を制しているクラウィーツは、ドイツで結婚式を挙げた。クラウィーツはヒマワリの花を掲げる家族や友人たちに囲まれて手をつなぐ自身と花嫁の写真をInstagramに投稿している。


一方、元世界25位のジェレミー・シャルディ(フランス)は、海辺で妻Susanさんと寄り添う美しいモノクロームの写真を投稿。「結婚4周年おめでとう。君との人生は決して終わって欲しくない冒険だ!」と綴っている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「楽天ジャパンオープン」のトロフィーを手にしたゴファン
(Photo by Matt Roberts/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu