マイページ

オフコート

ティファニーアンバサダー就任、ペンギンに命名。あちこちでラドゥカヌフィーバー!

写真は「全米オープン」でのラドゥカヌ

「ウィンブルドン」での健闘、「全米オープン」での優勝から、テニス界の話題をさらっている18歳のエマ・ラドゥカヌ(イギリス)。コート外での活躍や人気ぶりもとどまるところを知らず、あらゆる場所でラドゥカヌフィーバーが巻き起こっている。

米テニスメディアBaselineは、世界的ジュエリーブランドであるティファニーのアンバサダーに就任したラドゥカヌが、「全米オープン」期間中にティファニーのアクセサリーを着用していたことを伝えている。


9月20日(月)にロンドンにて催された英VOGUE誌とティファニーのイベントに参加したラドゥカヌ。「“全米オープン”では、指輪、ブレスレット、イヤリング、クロスのネックレスをつけていたの。これらは、私にとってすごく特別なものになると思う」と語った。


歌手のビヨンセとラッパーのジェイ・Z夫妻や、Netflixの人気ドラマ『クイーンズ・ギャンビット』で主演しているアニャ・テイラー=ジョイ、韓国アイドルグループBLACK PINKのロゼなどが務めるティファニーのブランドアンバサダー。豪華な面々と名を連ねることとなったラドゥカヌはInstagramを更新し、ビジュー付きのドレスとティファニーのアクセサリーでドレスアップした写真と、ティファニーのアクセサリーとともに挑んだ「全米オープン」の写真に添えて、アンバサダー就任の喜びを綴っている。


「アンバサダーとして誰もが知るティファニーファミリーの一員になれたことに、とても興奮しているわ。ここ数週間、こんなに特別なジュエリーを身に着けられたのは光栄なことね!」


またテニス関連ニュースサイトTENNIS TONICでは、ラドゥカヌが暮らすロンドンにある水族館が、ペンギンに“ラドゥカヌ”と命名したことを報じている。


ロンドン水族館(Sea Life London Aquarium)は公式Twitterにて、「2羽のジェンツーペンギンの女の子は、ここ18ヶ月間に傑出した活躍を見せた二人の女性、エマ・ラドゥカヌとサラ・ギルバート教授(オックスフォード大学)にちなんで、正式に命名されたことをお知らせします」とツイート。写真には “ラドゥカヌ”、“ギルバート”とそれぞれの名前が書かれた餌やり用のバケツと、2羽の愛らしいペンギンの姿が収められている。


目覚ましい活躍で一躍時の人となったラドゥカヌ。今後も様々な分野で、その活躍や人気ぶりを見せてくれそうだ。



(テニスデイリー編集部)


※写真は「全米オープン」でのラドゥカヌ
(Photo by Elsa/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu