マイページ

オフコート

テニスの元世界女王 2億円規模のセラピーを無料で提供するサービスを支援

写真は2020年「全米オープン」でのウイリアムズ

8月26日に、世界最大のセラピーサービスを提供しているBetterHelpと、WTA(女子テニス協会)、そしてビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)が協同し、合計200万ドル(約2億2,000万円)相当の無料セラピーを提供することが発表された。この活動は、人の健康や幸福の実現のためにはメンタルヘルスが重要であることを啓発し、メンタル面の不調や悩みを抱えた人たちに専門家の助けを得ることは恥ずべきことではないと伝えるために始められた。WTAの公式ホームページが詳細を伝えている。

この企画では、www.betterhelp.com/venusで登録した人たちに対し、BetterHelpのセラピーを1ヶ月間、無料で提供する。資金の半分の100万ドル(約1億1,000万円)は既に用意されており、残りの100万ドルは今シーズン残りの試合で女子選手がエースを決めるごとにBetterHelpが一定額を寄付することになっている。


ビーナスは若い頃にテニスのトップ選手となり、今も多くの人々に愛されているスター選手の一人だ。グランドスラムで7度優勝しただけでなく、実業家としても活躍、男女同一賃金の実現を訴える活動も積極的に行っている。さらに、女子プロテニスのために、選手の健康増進や安全対策の基準を整える手助けもしている。ビーナスはいち早くコロナ禍でのメンタルヘルスの重要性を唱えた選手だったため、このプログラムのアンバサダーとして選ばれた。今後はメンタルヘルスへの関心や理解を高めるため、心の不調の辛さや助けを求めることのメリットなどを伝えていく。


「人生では良い時も悪い時もあるけれど、メンタルヘルスの不調をケアする難しさは、どんな経歴を持った人でも共感できるものだわ。今は、メンタルヘルスのセラピーの専門家を頼ることのできる、寛容な環境づくりがかつてないほど求められている。だからBetterHelpとWTAと一緒に、無料のセラピーを提供し、皆の関心を高める運動に加われてすごく嬉しい」とビーナスは語った。


BetterHelpの代表、アロン・マタス氏も次のように語っている。「ビーナスとWTAとパートナーとなり、メンタルヘルスへの関心を高め、セラピーを受ける手段を提供できることをとても光栄に思います。今は、心の健康状態に気を配ることが特に重要となっています。そして、セラピーを受けることは、そのための時間と空間を提供することになるのです。ビーナスをパートナーとして、私達と同じような目的を持って活動しているWTAを支援できてとても嬉しく思います。これからもセラピーをもっと皆さんの身近な手段としていくために活動していきます」


WTA会長のミッキー・ロウラー氏もコメントを発表している。「BetterHelpと協同して、メンタルヘルスに関わる議論を活性化し、支援を受けられるよう働きかける活動を行えることを大変嬉しく思います。25年以上に亘る研究やデータ、そしてアスリートと直接対話することによりわかったのは、最高のパフォーマンスとその継続のためには、心の健康が何よりも重要である、ということです」


WTAはその戦略の1つとしてBetterHelpと協力し、メンタルヘルスへ関心を高めるためのキャンペーンをデジタルプラットフォームやSNSを通じて行っていく。このキャンペーンの中心となるのがWTA・BetterHelpエースプログラムだ。このプログラムは、WTAの選手が今シーズンの残りの試合でエースを打つたびにBetterHelpが500ドル(約5万5,000円)を寄付するというもの。最大100万ドルが無料セラピーのための資金となる。


BetterHelpについて


BetterHelpは世界最大級のセラピーサービス会社で、動画や電話、チャットや携帯のメッセージを使って心の不調を抱える人々を支えている。相談に乗るのは資格を持つセラピストやソーシャルワーカー、心理士などで、2013年の創業以来200万人以上のメンタルヘルスの向上を実現している。


ビーナス・ウイリアムズについて


グランドスラム7勝、「ウィンブルドン」5勝、4つのオリンピック金メダルを獲得した女子テニス界のレジェンドで、社会的に大きな影響力を持つ選手。14歳でまるで嵐のようにテニス界で頭角を現し、ランキングを駆け上がった。様々な記録を塗り替え、数多くの大会で優勝している。アスリートとして活躍する他に、実業家としてファッション性の高いスポーツウェアブランドEleVen by Venus Williams、インテリアデザイン会社V Starr、そして植物性プロテインメーカーHappy Vikingを立ち上げている。


WTAとメンタルヘルスについて


WTAにとって、所属するアスリートのメンタルヘルスを支え、幸福な人生を送ってもらうことが何よりも重要だ。WTAは経験豊富なセラピストたちを抱え、アスリートの心の健康を総合的に支援している。また心のケアについて教育的なプログラムを用意し、心の不調の予防やケアについてアスリートに理解を深めてもらう活動を行っている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「全米オープン」でのウイリアムズ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

2021シーズン最後のグランドスラムの栄冠を手にするのは、歴戦の勇者か?それともライジングスターか?晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継!

【放送予定】9/13(月)まで連日独占生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら >>

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu