マイページ

オフコート

成功しているアスリートに学ぶ5つの事柄

2015年度 ATPファイナルズ発表式典での選手たち

良い選手と偉大な選手を分けるものは何なのか、そして自分の能力を最大限に生かすには何が大切なのか、Tennis World USAが説明している。


毎試合、ベストのプレーができる選手はいない。というより、ほとんどの場合、最高のプレーをすることはできない。普段得意なショットでも、上手く打てないことは多い。現実にそんなことはしょっちゅう起こる。2004年の全仏覇者ガストン・ガウディオ(アルゼンチン)は、「自分がやりたいと思っているようにプレーできる時なんて滅多にない。自分が望むような方向には進まない。だから必要なのは、その状況にいかに対処して抜け出るかなんだ」と言った。


ここでのキーワードは、「対処」。素晴らしい言葉を聞いたことがある。「戦いがヒートアップしている真っ最中に、自分のレベルを思うように上げることなどできない。むしろ、それまでについた習慣の沼にはまってしまう」


これは全くの真実だ。自分がコーチしているアスリートたちにいつも言っている。プレッシャーがかかった時、自分の最悪な癖が出てきて沼にはまるんだ、と。


ずっと前に、元南アフリカのクリケットチームのキャプテンだったGraeme Smithを指導していた。彼は最高のレベルでプレーするためにしなければいけないことを理解していた。彼はこう言った。「自分がいつも思うようにはプレーできないことは分かってる。でもその状況になった時、自分がそれにどう対処するかをコントロールすることはできる」


自分が思っているようにプレーできる日の方が少ない。アスリートが絶望してしまう原因の一つは、彼らは毎試合、常に自分のベストで戦いたいと願うからだ。現実にはそれは不可能だ。


自分にとってのAレベルの試合ができないなら、じゃあBレベルならどの位強い?もっと重要なのは、Bレベルでもどれだけ前向きな姿勢や、強い精神力で戦えるか?Bレベルの強さでも、Aの時と同じ気持ちで集中して戦えるか?実はそれこそが、良い選手とすごい選手、すごい選手とスパースター選手を分けるポイントなのだ。


いつも計画していたようには行かない。それは自分にはコントロールできない。でも、自分がどう対処するかはコントロールできる。偉大な選手が偉大なのは、自分が不調なこともあると認めることができ、そんな時に前向きに対処できる点だ。他の手段を考え、別の解決法を試してみることができるところだ。


彼らは、その状況にどう対処したらベストなのかが分かってる。NBAバスケットボールのスター選手レブロン・ジェームズは言った。「(NBAの往年の大スターである)マイケル・ジョーダンも完璧じゃなかった。うまくいかない試合もあった、ボールを奪われることもあった。だが彼は決して失敗を恐れなかった。それこそが、彼を成功へと導いたんだ。ジョーダンは、絶対に恐れなかった」


大きな課題は、力が出せなくて負けた時に、それを失敗と思わずにどう乗り越えるかだ。失敗を恐れてはいけない。コートに立てた時点で、あなたはもう勝者なのだから。


選手の中には、自分に過大なプレッシャーをかける者もいる。自分はいつも毎回、相手を潰せると思っている。それは不可能だ!三度世界スカッシュチャンピオンに輝いたRamy Ashourが、2014年のワールドカップに行った時、自分が100%でないことが分かっていた。半年の間負傷に苦しんでいたからだ。


そのトーナメントで、毎試合後に彼と話した。彼は言った。「すごく嬉しいんだよ、自分のベストで戦えてはいないけど、僕にとって大事なのは、今日の僕は明日に繋げらるのに十分な強さがあったことなんだ」


これが、チャンピオンの考え方だ。最高の調子でなくても、ベストを尽くす。そして他の方法を見つける。悪い方向に考えを持っていかない。一秒たりとも自分をダメだとは思わず、先を見るのだ。


以下が成功したアスリートたちのやっている5つのことだ。


1. 全ての試合で、ベストのプレーができるわけではないことを受け入れる。自分のBレベルで戦っていても、ベストの時と同じように集中し、力を尽くす。


2. 自分の習慣、感情、心の持ち方をコントロールできて初めて成功がやってくる。


3. 調子が悪い時に勝つには、最大限の努力を続け、自分は勝利できると信じなければならない。


4. 時にはプロセスに集中することが、マイナスの感情を排除して重要なことに焦点を当てる助けになる。


5. 勝利のチャンスや(ひどいプレーをしている時でも)調子を取り戻すチャンスを、ネガティブな姿勢や行動でぶち壊さない。


彼らは、戦いの最後まで諦めない。毎回ベストなプレーをするのは不可能だという事実を受け入れている。そして決して忘れない、あなたの態度と最後に勝利を掴める可能性は、トレーニングを通じて養い培ってきた習慣と資質にかかっているのだ。


(テニスデイリー編集部)


写真は2015年度 ATPファイナルズ発表式典での選手たち (Photo by David M. Benett/Dave Benett/Getty Image)


全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

2021シーズン最後のグランドスラムの栄冠を手にするのは、歴戦の勇者か?それともライジングスターか?晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継!

【放送予定】9/13(月)まで連日独占生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら >>

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu