マイページ

オフコート

錦織・西岡も出場?! テニス選手で4x100mリレーチームを作るなら

2019年「ATP1000 インディアンウェルズ」での錦織

先日、オリンピックにちなんで男子テニス選手たちが同僚の中で重量挙げ選手になれそうなのは誰か、という質問に答えていたが、今度は4x100mリレーチームを作るなら誰を入れるかを考えた。ATP(男子プロテニス協会)の公式チャンネルであるTennis TVのTwitterで見ることができる。

全米王者ドミニク・ティーム(オーストリア)が選んだのはガエル・モンフィス(フランス)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、3番手は地元選手なので錦織圭(日本/日清食品)、そしてフランシス・ティアフォー(アメリカ)。当然、誰もが俊敏な選手たちばかりだ。


世界王者ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が選んだのはモンフィス、コランタン・ムーテ(フランス)、ステファノス・チチパス(ギリシャ)、そして自分自身。あなたがアンカー?と聞かれると言下に否定して、「いや、アンカーはモンフィスだよ」とニヤリとしながら答えた。


自身も敏捷で何人もの選手から“指名”されたディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)は、アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)、アレックス・デミノー(オーストラリア)、自分、そして「ラファ」と確信ありげにラファエル・ナダル(スペイン)の名を挙げた。アンカーは誰か聞かれると、「ラファだよ。彼は勝ち方を知ってるからね」


世界ランキング2位で粘り強いテニスで知られるダニール・メドベージェフ(ロシア)は、「僕はコート上では速いけど、100m向きじゃない。だからデミノー、ライリー・オペルカ(アメリカ)…ライリーが最高に速いとは思わないけど、どう走るか見てみたい。…ちょっと待って、ランキングを見るよ。いいチームを作りたいからね」と本気を見せた。「そうだ、モンフィスは絶対だね。それからジル・シモン(フランス)、100mが速いかどうかはわからないけど、コート上では速いからね」


そして既に2チームにノミネートされたデミノーはモンフィス、西岡良仁(日本/ミキハウス)、ジョコビッチ、自分を選出。他にもマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、チチパス、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)らが答えたが、どうやらテニス界の4x100mリレーチームはデミノー、シュワルツマン、ディミトロフ、モンフィスあたりで落ち着きそうだ。


ところで「ATP500 ワシントンDC」(アメリカ・ワシントンDC/8月2日~8月8日/ハードコート)1回戦途中で右脚の怪我のため棄権し心配されていた西岡だが、Twitterに練習動画を添えて「元気に練習しています。問題はなさそうですので、明日トロントに移動します」と報告している。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「ATP1000 インディアンウェルズ」での錦織
(Photo by Yong Teck Lim/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu