マイページ

オフコート

全仏優勝よりも大変?モンフィスとスビトリーナの結婚式の詳細とは

スビトリーナとモンフィス

男子世界ランキング19位のガエル・モンフィス(フランス)と女子世界6位のエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)のビッグカップルが結婚式を挙げたことは先日お伝えした通り。SNSを通じて当日の式の詳細やテニス界からの祝福のメッセージが伝わってきたのでご紹介しよう。

7月16日にスイスのジュネーブで晴れてゴールインした二人だが、一時は距離を置くなど紆余曲折もあった。モンフィスにとってこの日は人生で最も幸せな瞬間の一つであることは間違いないが、その気持ちを言葉にするのには苦労したようだ。披露宴のスピーチでモンフィスは言葉を詰まらせ、「たくさんの感情を言葉にするのは思っていた以上に難しいよ。ローランギャロスで優勝する方が簡単かもしれない」と冗談を交えて話している。


その後、挙式やスピーチの緊張から解放されたモンフィスはジャケットを脱ぎ捨て、ヒップホップの音楽に合わせてダンスの腕前を披露。上半身を反らせて踊ったかと思えばジャンプを連発し、会場を大いに盛り上げた。


会場には、モンフィスの同い年の親友であるリシャール・ガスケ(フランス)、ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)といった自国のテニス選手も駆けつけた。テニス界からはまた、この新婚カップルを祝福するメッセージが数多く寄せられた。ATPとWTAをはじめ、「全豪オープン」の公式アカウントもモンフィスとスビトリーナがInstagramに投稿した結婚式の写真にコメントを残している。シモナ・ハレプ(ルーマニア)や元世界女王のカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)、フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、ダビド・ゴファン(ベルギー)、アレックス・デミノー(オーストラリア)らも二人を祝福した。


朗報を耳にしたニック・キリオス(オーストラリア)はすぐさまInstagramのストーリーに、2016年の「楽天ジャパンオープン」でモンフィスと自分が抱き合っている写真を投稿し、「友よ、おめでとう!」と祝福の言葉を添えた。5年前にこの大会の準決勝で対戦したモンフィスとキリオスは、テクニックとフィジカルを存分に生かした魅力的なプレーを披露していた。


スビトリーナとモンフィスが夫婦としていつか混合ダブルスに出場してくれるか、多くのファンが注目しているところだろう。まずその前に二人は「東京オリンピック」に臨む。スビトリーナはウクライナ代表として、モンフィスはフランス代表として、それぞれシングルスとダブルスの両方に出場予定だ。今季はこれまでのところ思うような成績を残せていない二人だが、人生の新たなステージの始まりとともにシーズン後半の活躍に期待したい。


(テニスデイリー編集部)


※写真はスビトリーナとモンフィス
(Photo by James D. Morgan/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu