マイページ

オフコート

ウィンブルドンで躍進した20歳オジェ アリアシムの恋人とは?

「ATP1000 マイアミ」でのオジェ アリアシム

世界ランキング15位のフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)は、2021年「ウィンブルドン」で躍進を見せた選手の一人だ。同大会4回戦で第4シードアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を下して自身初のベスト8まで進むと、のちに準優勝する第7シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)に敗れた。

オジェ アリアシムは、同い年のクロアチア人ニーナ・ガイビさんと交際しており、今年3月に自身のInstagramの投稿で二人の交際2周年を祝っている。ガイビさんは女子テニス選手、アイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)の親戚で、その関係でオジェ アリアシムはトムヤノビッチの恋人であるベレッティーニとも親しくしているという。今年の「ウィンブルドン」ではトムヤノビッチも準々決勝進出を果たしたため、仲の良い3人がそろってベスト8入りするという嬉しい事態となった。


オジェ アリアシムとガイビさんの関係は良好のようで、二人でビーチで過ごしたり、馬に乗ったりする写真などもInstagramに掲載している。


昨年末、恋人と一緒にクリスマスを過ごしたオジェ アリアシムは、「今はみんな難しい時期を経験しているけれど、できれば直接、無理ならオンラインなどを通して、愛する人との貴重な時間を共有してもらえればと思うよ」という気持ちのこもったメッセージを送っている。


「ウィンブルドン」での飛躍により、キャリアハイの世界15位に到達したオジェ アリアシムのコート上での活躍と、二人の関係から目が離せない!


(テニスデイリー編集部)



※写真は2019年の「ATP1000 マイアミ」でのオジェ アリアシム
(Photo by TPN/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu